プレゼント企画第2弾募集中!フォローとリツイートのみで応募可能です。

【Windows10】タスクバーの時計を午前・午後表示に変更する方法

スポンサーリンク
s-cb_0114

Windows10のタスクバーにある時計は初期状態では24時間表記となっています。でも、僕は午前・午後表記でないと今何時なのかパッとイメージすることができないので、ずっと不満に思っていました。

変更方法を調べてみると、設定で簡単に午前・午後表記に変えられることが判明。その方法を紹介したいと思います。



スポンサーリンク


Windows10の時計を午前・午後表記に変える方法

s-cb_0116

タスクバーの右下にある時計の上で「右クリック」します。出てきたメニューの中から「日付と時刻の調整(A)」をクリック。

s-cb_0126

時計の設定画面が表示されるので、その中にある「日付と時刻の形式を変更する」をクリック。

s-cb_0132

時刻(短い形式)と時刻(長い形式)を「tt h:mm」を選びます。

ちなみに、

  • tt h:mm → 午前6:30
  • tt hh:mm → 午前06:30

となります。好みの方をどうぞ。

保存ボタンはない(押す必要がない)ので右上の×を押して設定画面を閉じれば完了です。

s-cb_0134

午前・午後表記になりました。

スポンサーリンク