【Android】ポケモンGO起動中だけスリープにならないようにする方法

ポケモンGOプレイ中にスリープモードに移行してしまうと、ポケモンが出現しないし歩数もカウントされないため都合が悪いです。

なので、スマホの設定を「スリープしない」に設定していたんですが、意図せず電源が入りっぱなしになってしまって電池なくなってしまうことが何回か発生していました。

ポケモンGO起動中だけスリープしない様にする方法はないのかと調べてみると「スリープしないでGO」というアプリを発見。これが凄く良かったのでご紹介します。

スポンサーリンク

神アプリ「スリープしないでGO」

s-cb_0007

「スリープしないでGO」はポケモンGOが起動している場合にはスリープしないようにしてくれるアプリです。ポケモンGOが起動していない場合はスリープしてくれるので電源がONになりっぱなしになる事故を防ぐことができます。

たった、それだけのアプリですが、もの凄く便利なのでポケモンGOをやっている方はインストールしておくことをオススメします。

【注意】Android専用アプリで、残念ながらiPhone用はないです。

「スリープしないでGO」の使い方

Google Playから「スリープしないでGO」をインストールします。

s-screenshot_20161012-215935

初めて起動したときに、AndroidのVERによってはアクセス権限の設定画面が表示されることがあります。

s-cb_0010

スリープしないでGOの使用状況へのアクセスを許可してください。

s-cb_0012

あとは、特に難しいこともありません。モンスターボールのボタンをクリックするだけで動作し始めます。

「ポケモンGOを自動的に起動する」にチェックが入っていると「モンスターボールボタン」を押したときに自動的にポケモンGOが起動します。起動して欲しくない場合はチェックを外してください。

「スリープしたら監視を終了する」にチェックが入っているとスマホをスリープさせると監視動作を停止します。毎回監視ONにするのが面倒な場合はチェックを外しておくと良いでしょう。

s-cb_0014

モンスターボールが赤くなっていれば動作中です。

これだけで、ポケモンGOが起動している場合には自動的にスリープしなくなりますし、ポケモンGOを閉じれば(一時停止でもいい)スリープするようになります。

まとめ

ポケモンGOプレイ中だけスリープしない様にするためには「スリープしないでGO」というアプリをインストールしましょう。

ただし、Android専用でiPhone向けの同様のアプリはありません。

スポンサーリンク
【Android】ポケモンGO起動中だけスリープにならないようにする方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ