【レビュー】45周年記念第2弾「ベーコンポテトパイ」を食べてみた!

s-img_20161012_101852

日本マクドナルド45周年記念の第2段「ベーコンポテトパイ」が本日10月12日より販売が開始されました。ベーコンポテトパイは1990年から2002年まで12年間レギュラーメニューとして販売されていた商品で、ベーコン・ポテト・オニオンがタップリはいったクリーミーなソースが特徴です。

2009年にも再販されており、ちょうど僕がマックでバイトしていた頃。その年はチョコパイなど様々なパイが次々販売されていた記憶があります。僕はチョコパイが好きだったなぁ・・・冷凍するとすごく旨かったんです。

ちなみに価格は税込150円でした。

s-img_20161012_101919

s-img_20161012_101952

たまたまストックがなかったみたいで、かなり待たされましたが揚げたてです。サクサクしていてすごく旨そう。

s-img_20161012_101943

分厚さはこれくらい。

s-img_20161012_102015

割ってみると、クリーミーなソースタップリでした。

食べてみると・・・あれ?あんまり美味しくないかも。

パイ生地は厚めでサクサクで素晴らしいんですが、内部のソースの味が好みではないですね。ベーコンの独特の風味とポテトの味がするんですが、薄味で物足りないです。

そういえば、2009年の再販の時もあんまり美味しくなぁと思った記憶が・・・。不味くはないんだけどね。

この手のパイはデザート系じゃないとダメだと思う。

スポンサーリンク
【レビュー】45周年記念第2弾「ベーコンポテトパイ」を食べてみた!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ
スポンサーリンク