【レビュー】上下関係なく両挿しできる便利なマイクロUSBケーブル「どっちも両挿し対応micro-USB充電専用巻き取り式ケーブル」

s-pa110022

iPhoneのLightning端子は上下の向きがなく、どちらの方向にも差すことが可能ですが、Androidスマホの充電に使うマイクロUSBケーブルは差す向きが決まっています。

しかも、製品によって端子の向きが違うため、毎回向きを確認してから差さないといけません。

これが結構イラッとすることがあって、iPhoneのように向きを気にせずコネクタを差したいなぁと思っていたら、面白い製品を発見しました。

Owltech社の「どっちも両挿し対応micro-USB充電専用巻き取り式ケーブル OWL-CBRJMUB10-BK」です。

スポンサーリンク

どっちも両挿し

s-pa110026

「どっちも両挿し対応micro-USB充電専用巻き取り式ケーブル」は名前の通り、パソコン側もスマホ側も上下関係なく差すことが可能となっています。

向きを確認する必要がないというだけですが、それだけで相当便利だと思う。

USBコネクタ比較

s-pa110027

僕が愛用していた100円ショップの一般的なマイクロUSBケーブル(右側)と本製品(左側)のコネクタ形状を比べてみました。

s-pa110030

パソコン側のUSB端子を見てみました。

通常の物は半分が樹脂で埋まっていて逆指しは不可能な構造。でも、本製品では真ん中に薄い板があって上下に電気接点が設けられているから、どっち向きでも差すことが可能となっています。

s-pa110034

スマホ側も同様に本製品では上下対称形状となっていて、どっち向きでもさせるようになっていました。

普通のUSBケーブルと同じ感触

s-pa110038

特殊形状のUSBコネクタなので、抜き差ししにくいんじゃないの?って思っていたんですが、そんなことありませんでした。

実際に使ってみると、普通のマイクロUSBケーブルと同様の使い勝手。差した感触も特に違和感がなくて固いとか緩いとかはなかったです。

s-pa110039

もちろん、上下対象形状なので、180°逆に差しても感触は全く一緒でした。

使い勝手はもの凄く良いんですけど、心配なのは耐久性。

普通のマイクロUSBケーブルに比べれば無理な形状をしているため直ぐ壊れるんじゃないかと心配してました。でも、2週間くらい毎日使っていますが、今のところ何ら問題なく使えてます。

耐久性も問題なさそうです。

s-pa110024

どっちも両挿し対応micro-USB充電専用巻き取り式ケーブル OWL-CBRJMUB10-BK」は記事執筆時点で約1600円で販売中。気になった方は以下からチェックしてみてください。

※充電専用ケーブルなのでパソコンとの通信はできませんのでご注意を。

スポンサーリンク
【レビュー】上下関係なく両挿しできる便利なマイクロUSBケーブル「どっちも両挿し対応micro-USB充電専用巻き取り式ケーブル」
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ