おサイフケータイ未対応なスマホで電子マネーを使う画期的な方法!

格安のSIMフリースマホやiPhoneの多くがおサイフケータイに対応していないので、SuicaやEdy・nanacoなどの電子マネーが使えません。僕が使っているfreetel REIもおサイフケータイに対応していない。

でも、やっぱり便利だからスマホで電子マネー使いたいじゃないですか。

何かいい方法ないかなぁと考えていたら、簡単に電子マネー対応する方法を思いつきました。

スポンサーリンク

ケースと本体の間にカードを挟むだけ

s-pa050019

その方法はとても簡単です。スマホの保護ケースとスマホ本体の間にお好みの電子マネーカードを挟み込むだけです。

Suicaでもいいし、nanacoでもEdyでもなんでも良いから使いたいカードを挟むだけ。

s-pa050021

使うケースはハードタイプではなくて、ある程度の伸縮性のあるTPU素材のケースが最適です。

s-pa050022

こんな感じで挟めば電子マネー対応です。

ICカードを入れることができる専用のスマホ保護ケースが必要だと思っていたけど、普通のTPU素材のケースでも挟めるとは思わなかったです。

AndroidだとICカードが入れられるスマホケースがないから、この方法おすすめです。

ケースは問題なく取り付きますよ

s-pa050027

s-pa050024

s-pa050025

s-pa050028

ケースの間にカードを挟むと、ケースが外れやすいんじゃないかと思うじゃないですか。

でも、実際にやってみると特に問題はないです。外れそうな気配はないですし、違和感もないです。ケースがTPU素材なのである程度伸縮してくれるので、カード一枚くらい挟んでも問題なく取り付くみたいです。

もちろん、ケースによっては、はまらない可能性はあります。なるべく柔らかめのケースを選ぶと良いと思います。

スポンサーリンク
おサイフケータイ未対応なスマホで電子マネーを使う画期的な方法!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ