安くて賃貸にも取付できるプロジェクター・スクリーンを導入!壁に写すより圧倒的に高画質!

s-pa050011

プロジェクタースクリーン導入しました!

中華製の激安プロジェクターを買ったんですが、スクリーンを持っていなかったので白い壁紙に写して映画など見ていました。

でも、壁紙だと画質がいまいちなんですよね。

s-pa050002

表面が凸凹していているから光が乱反射して解像感がどうしても低くなってしまっていました。

特に明るいシーンでは凹凸が目立って映画に集中できない。

スポンサーリンク

ロールスクリーンをプロジェクタースクリーン代わりに!

そこで、プロジェクター用のスクリーンを買おうと思っていたんですが想像以上に高い。

賃貸だと取り付けも難しいので無理だなぁと断念。

s-pa050003

ネットでいい方法ないかなぁと調べてみると、ロールスクリーン(ロールカーテン)をプロジェクター・スクリーン代わりにしている人が結構いることがわかりました。

ニトリのロールスクリーンがコスパが良くて定番らしいですが、近くにニトリがないので僕は近所のホームセンターで買ってきました。

約6000円なのでプロジェクター・スクリーンの1/3以下の価格です。

一番でかい奴で幅は180cm前後、画面サイズだと80インチ前後で写せます。

カーテンレールに取り付けられる

s-pa050004

ロールスクリーンはカーテンとして使うものなので、カーテンレールに取り付けられれます。

カーテンレールについている引っ掛ける部品を全部取り外して取り付けるだけ。直ぐに元に戻せるから賃貸でも安心です。

s-pa050005

本来はクリーム色側が表なのですが、プロジェクター・スクリーンとしては都合がわるいので、反対に取り付けて白い布側が表になるようにしました。

s-pa050016

僕はロールカーテンの後ろに普通のカーテンも取り付けて、普段はスクリーンを巻き取っておくようにしました。

s-pa050006

プロジェクターを使いたい時だけ、スクリーンを引き出して使います。

このロールカーテンは遮光タイプなので光を通しません。窓からの光を完全シャットアウトしてくれるため昼間でもプロジェクターで映画が見られます。

遮光ではない安物のロールカーテンも売っているので、プロジェクター・スクリーン用として使う場合はケチらず「遮光」タイプのロールスクリーンを買ってくださいね。

プロジェクターはモニターアームで固定

s-pa050007

プロジェクターをどう設置しようか凄く悩みました。本当なら天井にくっつけたいところですが賃貸だからできません。

色々と試行錯誤したんですが、最終的にはPCモニターを固定するアーム(モニターアーム)がちょうど1本余っていたのでそれを使って固定してみました。

s-pa050008

プロジェクターにネジ穴が空いていないので超強力両面テープで無理やりくっつけました。

有名メーカーの強力両面テープは接着強度がスゲーから二度と取れないんじゃないかってくらい強力にくっつきました。ダイソーのは接着強度が弱いから駄目ね。

でも、万が一外れて落下すると怖いので、足の部分に結束バンドを絡ませてあります。

明らかに画質がきれいになった!

s-pa050012

部屋を真っ暗にして映画を見てみると、スゲーよこれ!

壁に写していたときとは比べ物にならないぐらいクリアなんです。発色も鮮やかで素晴らしい。

これで十分じゃんって思った。

欠点はプロジェクター側だな

スクリーンは文句のつけようがないくらい素晴らしいです。カーテンリールに取り付けられるから賃貸でも綺麗に取り付け出来るし、画質も問題ない。

でも、プロジェクター本体がイマイチなんだよな。画質や発色は問題ないんですが、「冷却ファンの爆音」と「高速なシーンで書き換え速度が間に合わずノイズが入る」が駄目。

とりあえず、今はお金ないから中華プロジェクターで我慢するけど、いずれは有名メーカーのちゃんとしたプロジェクターを買いたいなぁと思いました。

ケチるとろくなことないね。

関連記事:【レビュー】買って後悔!2万円以下の中華製プロジェクターCrenova XPE650を試してみた!

スポンサーリンク
安くて賃貸にも取付できるプロジェクター・スクリーンを導入!壁に写すより圧倒的に高画質!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ