【PVと転送量の関係】エックスサーバーやロリポップはどの程度のアクセス数まで耐えられるのか?

レンタルサーバーを契約するときに重要になってくる転送量。例えば、僕が契約しているエックスサーバーでは一番安いX10プランで70GB/日という転送量の制限があります。

でも、アクセス数(PV)と転送量の関係がよくわかんないですよね。だから、どのサーバーにすれば良いのか、どのプランにすればいいのかと悩むわけ。

そこで、よしだちゃんねるの転送量とPVの実績値から目安を計算してみました。

スポンサーリンク

転送量は1PVあたり1.4MB

よしだちゃんねるの2016年10月3日のPVと転送量から「1PVあたりの転送量」を計算したところ、1PVあたり1.4MBでした。

PV 転送量 1PVあたりの転送量
2016/10/3 7487 10GB 1.4MB

僕のブログはサイズの大きな画像が大量に貼ってあるので転送量が多めです。テキストベースのサイトであればもっと低い値になると思います。

PVと転送量の関係

1PVあたりの転送量から「PVと転送量の関係」を求めました。

1日の転送量 月間の転送量
PV 転送量[GB] PV 転送量[GB]
100 0.14 3000 4
500 0.69 15000 21
1,000 1.38 30000 41
3,000 4.13 90000 124
5,000 6.88 150000 206
10,000 13.8 300000 413
20,000 27.5 600000 826
30,000 41.3 900000 1238
50,000 68.8 1500000 2064

エックスサーバーが耐えられるアクセス数

s-cb_0120

エックスサーバーX10プランの転送量は70GB/日なので単純計算で

5.9万PV/日、月間153万PV

となります。

あくまで転送量だけの話ですが、月間153万PVまでいけるので、かなり大規模なブログでも耐えられますね。

X30、X20プランは?

同様に、エックスサーバーのX20とX30プランについて計算すると

X20プランは90GB/日なので

12.3万PV/日、月間371万PV

X30プランは100GB/日なので

13.8万PV/日、月間413万PV

が目安となります。

エックスサーバーは人気ブログが使うサーバー

僕がエックスサーバーを使っている理由は転送量が多いだけではなく人気ブログの多くがエックスサーバーで運営されているからです。

以前、「有名ブログ21個のサーバーを調べたらエックスサーバー系が圧倒的人気だった!」で調べましたが、半数以上がエックスサーバー系のレンタルサーバーを利用していました。

人気ブログが使っているサーバーなら安心感が高いですよね。実績が違うって感じ。

ロリポップが耐えられるアクセス数

安価なためブログを始める方に人気のロリポップも同様に計算しました。

・エコノミープラン : 40GB/日 → 2.9万PV/日、月間87万PV
・ライトプラン   : 60GB/日 → 8.2万PV/日、月間248万PV
・スタンダードプラン: 100GB/日 → 13.8万PV/日、月間413万PV
・エンタープライズ : 無制限 → ∞

ロリポップは2015年に大幅に転送量が緩和されたため、かなりのアクセス数まで耐えられるようになっています。

エコノミーはたった月額100円で40GB/日までOKなので相当コスパが良いと思いました。

ただし、安価なサーバーは1台のサーバーあたりの利用者が多いため高負荷に耐えられるかはまた別問題です。転送量はOKでもサーバー負荷がNGってこともありますから、ある程度のアクセス数がある場合は上位プランの契約がおすすめです。

エンタープライズプランは転送量が無制限です。実際には無制限ではなくてサーバーに負荷がかかるほどアクセスがかかると制限されると思いますが、無制限は極端にアクセスが増えたときでも安心ですね。

最近登場したプランで未知数な部分が多いですが、月額2000円と高額なためかなりの人気ブログやサイトでも耐えられるのではないかと想像できます。

スポンサーリンク
【PVと転送量の関係】エックスサーバーやロリポップはどの程度のアクセス数まで耐えられるのか?
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ