ブログ閲覧のスマホ比率は60%以上!パソコンで見ている人は35%しかいない!

僕のブログはパソコンで見てもらうことを想定して作っています。

なぜなら、僕自身がスマホではなくパソコン派だからです。寝る前のネットサーフィン用にベッドにノートPCを設置している程です。

でも、世の中的にはブログを含めてWEBサイトの閲覧にはスマートフォンを使うのが一般的になってきているそうです。僕的には小さい画面でネットを見るなんて考えられないんですが、今はスマホの時代らしい。

本当にみんなスマホでネットを見ているんですかね?信じられないので、よしたちゃんねるのアクセス解析結果から本当なのか確認してみました。

スポンサーリンク

PCとスマホの比率

s-cb_0083

2016年4月~9月末までのアクセス解析結果からPCとスマホ、タブレットの比率を円グラフにしてみました。

予想していた以上にスマホ比率が高かったです。

2年くらい前はPCとスマホが半々くらいだったと記憶しているんですが、今は6割以上がスマホからのアクセスなんですね。PCでネットを見ている人は35%しかいないのは驚きです。

タブレット端末も5%まで増えてきており、スマホでは画面が小さいという人はPCからタブレットに移っているのかもしれません。

ブログをスマホ向けに最適化しないと駄目

どうしてもブログを運営しているとパソコン側のデザインや広告配置を重視してしまいがちです。基本的にブログはパソコンで書きますから、どうしてもパソコン優先になってしまいます。

僕もパソコンの広告配置ばかり調整していたんですが、今後はスマホ向けの広告を最適化していかないといけないなと思い知らされました。

iPhoneとAndroidの比率

s-cb_0089

日本のiPhone比率はものすごく高いという印象がありますが実際にアクセス解析を見てみるとAndroidを使っている人も4割以上いることがわかりました。

格安SIMが人気になっているので、高額なiPhoneより安価なAndroidスマホを選ぶ方が増えているのかもしれませんね。

WindowsとMACの比率

s-cb_0099

YouTubeを見ていると大半の方がMACを使っているのでWindowsよりMAC使っている人のが多いんじゃないかと錯覚していましたが、実際はWindowsが圧倒的に優勢です。

会社ではWindowsが主流ですから自宅でも使い慣れたWindowsを使うという人が多いのでしょう。

ただ、MACを使っている人が1割もいるのは少し驚きではある。

スポンサーリンク
ブログ閲覧のスマホ比率は60%以上!パソコンで見ている人は35%しかいない!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ