体重100kg超えのデブになって困ったこと・わかったこと20個

metabolic_man

僕みたいに100キロオーバーの体重の人ってあまりいないと思うので、「体重100kg越えのデブになって困ったこと」ってのを書いてみます。

興味がある方はどうぞ。

スポンサーリンク

1.汗が止まらない

日常生活で一番困るのが汗問題です。脂肪が断熱材代わりになるので直ぐに汗だくになってしまいます。

夏は当然地獄ですが冬も大変です。

冬は大抵痩せた女性に合わせて暖かく設定された部屋が多くて、僕みたいな脂肪たっぷりデブには暑すぎです。

なので、黒い服はNGです。なぜかというと、汗塩で真っ白になって恥ずかしいから。ビックリするくらい白くなっている時があります。

2.自分の幅がわからなくなってモノにぶつかる

これも良くあるんですけど、自分の幅が痩せていた時よりも広くなっているので良くものにぶつかります。

腹がいろいろな所にあたって、いろいろとぶっ壊してしまいました。

徐々に太っていったわけなので、慣れるんじゃないか?という気もするんですが、全然ダメ。

3.床に落ちた物を拾うのが難しい

デブあるあるですが、床に落ちたモノを拾うのが大変です。

脂肪が邪魔して手が届きません。

80キロ~90キロくらいの時はそこまで不便に感じていませんでしたが、100キロを超えたら床に落ちているものを拾うのは無理です。

物を落とした時は、足の指でつかんで拾っていますね。

4.服を買うのが至難の業

痩せていた時はLサイズをかえば間違いなく着れたんですが、100キロを超えると買ってみないと着れるかどうかわかりません。

試着すれば良いだろって思うかもしれませんが、太ると試着ってのがかなり恥ずかしい。だから、買ってみて着れなかったら諦めています。

5.ユニクロで服が買えなくなった

僕は衣類にこだわりがないので、痩せていたころはユニクロで服を買ってました。

90キロくらいまではユニクロの3Lをかえば着れたんですが、今は無理です。一般のユニクロ店舗で売っているサイズでは着れない。ネットショップの5Lとかなら着れるけどね。

ユニクロ以外でも普通のお店で売っている服は基本きれません。

なので、ネットで買っているんですが、ギャンブル性がかなり高くて、4Lを買っても着れるものと着れないものがあります。逆に3Lを買っても凄くでかいこともあります。

デカいサイズは普通のMとかLに比べて、メーカー間のサイズ差が大きいですよね。

6.スーツが着れなくなった

衣類つながりですが、当然スーツも着れません。

僕は工場勤務なので滅多にスーツは着ませんが、それでも稀に必要です。何回買い替えたことか。

しかも、僕レベルのデブになると、スーツもめっちゃ高い。滅多に着ないから安物で十分なんだけど、スーツの青山とかで8万円とかしますね。

デブ用スーツは何故かセールの対象外ですし、選択肢も2個くらいしかない。

7.頬っぺたの内側の肉を噛んでしまう

デブはお顔にも脂肪がたっぷりです、頬っぺたもプルンプルン。

だから、注意してモノを食べないと頬っぺたの肉を噛んでしまいます。

頻繁ではないものの、口の中が痛いことが多々ありますね。

8.太ったとか痩せたとかよく言われる

体重が変化していないにもかかわらず、太ったとか痩せたとか体系のことについて良く聞かれます。

ダイエットしろって遠回りに言っているんだろうけど、大きなお世話です。

9.階段が辛い

階段を上るのが凄く辛いです。

ゼイゼイなっちゃうし、汗だくなります。

それを他人に気づかれるのが恥ずかしいですね。

10.新幹線や飛行機に乗るのが怖い

隣の人に迷惑が掛かっているんじゃないかと思って飛行機や新幹線に乗るのが嫌です。

飛行機では別の席に移動を進められたりして、結構恥ずかしいですよ。

11.親や祖父母からの批判が半端ない

太っていることに対して、親や祖父母からめっちゃ説教されます。

怒ったからといって痩せるわけではないと思うんだけど。

12.個人経営の飲食店でご飯が特盛になることがある

デブはたくさん食べると誤解されているのか、個人経営の飲食店でご飯が特盛になることがあります。

デブは胃が脂肪で圧迫されていて、1回にたくさん食べられないんってことを知らないみたい。

特盛にしてもらったんで、申し訳ないから頑張って食べるんだけどね。

余計なことはしないでほしいね。

13.職場でお菓子を良くもらう

ご飯特盛と同じだね。デブ=腹ペコだと思ってるみたい。

14.家電量販店で声をかけられなくなった

電気屋でテレビを見てると店員が近づいてくると思いますが、太ってから一切店員が近づいてこなくなりました。

100キロ超えてからは1回も声かけられたことないです。

デブとはかかわらないようにしようと心のどこかで思っているんだと思います。

15.誰とも会いたくなくなった

太った自分を見られるのが恥ずかしいです。

同窓会・結婚式・・・・全部行きたくありません。

16.ぜったに陰でデブってあだ名になっている

これは確実だと思うんですが、陰でデブって呼ばれていると思います。

「あのデブ許さねぇ~」とか言ってない?

直接言われることはないですが、絶対に言ってるでしょ。僕だったら言うもん。

みなさん!デブの人たちは薄々気が付いてますよ。

17.運動は無理

痩せるために運動しろっていう奴がいるけど、100キロの体重を支えるだけでも大変なのに運動なんて無理です。

僕の身長だと65キロが標準体重なんですが、それよりも40キロも重いわけ。10キロの米4つ分も重いんだよ?サッカーとか無理です。

ウォーキングくらいが限界だね。

18.健康診断がボロボロ

100キロを超えていたら当然健康なはずはない。健康診断の結果はボロボロです。

再検査してくださいって書かれているし、注意事項の欄に書ききれなくて結果の紙が2枚になったりします。

原因は肥満。痩せるしか解決方法はない。

19.健康診断の結果の話をされなくなる

健康診断の結果が来ると、どうだった?って話をするじゃないですか。

太ってからは一切聞かれなくなりました。聞いたらダメだと思っているんだと思います。

別に聞かれてもいいんだけどね。

20.よく100キロ超えた?って聞かれる

なぜか100キロを超えたかどうかを聞いてきます。何キロ?って聞かれる時もあるけど。

98キロでも100キロでも大して差はないと思うんだけど、3桁体重ってのはインパクトがすごいみたい。

ちなみに、僕は内緒って答えてますけどね。

まとめ

とりあえず思いついた「太って困ったこと」を20個を挙げてみました。

全部、僕がデブなのが悪いわけなんですがね。

太っていると何もいいことはないから、今頑張ってダイエットしてます。

スポンサーリンク
体重100kg超えのデブになって困ったこと・わかったこと20個
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ