エアコンのリモコンを無くした!そんな時は約250円のめっちゃ安い汎用エアコンリモコンがおススメ!

s-p9190175

エアコンのリモコンを無くしたり、壊れたりすることってありますよね。純正のリモコンを買えばいいのかもしれないけど、3000円以上してちょっと高いなぁと思っていました。

別に純正じゃなくても互換品でもいいやぁと思って、Amazonで汎用リモコンを探してみると、なんと約250円の超激安の汎用エアコンリモコンが売っていました。

CHUNGHOP K-1028E」というエアコンリモコンで多分中華製品。まぁ、リモコンくらいは中華の怪しい製品でも別に良いだろうと思って試しに買って見たのでレビューします。

スポンサーリンク

全部英語です

s-p9190176

物自体は普通郵便で届いたため若干箱はつぶれていましたが送料込みで約250円なので文句は言えない。

中身は英語の説明書とリモコン本体が入っていました。

英語の取説なので何が書いてあるかよくわかりませんが、結構有名な製品なので設定方法などはネットで調べれば簡単にわかります。

s-p9190179

s-p9190180

本体も英語表記ですが簡単な英語なので実用上の問題はないかなぁと思います。

電池は単四 2本

s-p9190182

電池は単四を2本使います。電池は付属していませんでした。

あと、気になったのは背面に壁などに固定できるような「ねじ穴」が開いていませんでした。なので壁に取り付けることはできないので注意が必要。

設定方法

s-p9190177

設定方法を簡単に書いておきます。

まずは、取扱説明書の裏側にコード表が載っているので自分の使っているエアコンメーカーの設定Noを探します。

例えば三菱製は551~599番。メーカーによっては設定番号範囲が広い場合もあるので最適な番号は一つ一つ試すしかありません。

s-p9190185

番号の設定には「Set」ボタンを長押しします。

s-p9190187

時計の横の「—」もしくは「数値」が点滅していたら設定モードに入ってます。

s-p9190188

あとは、上下ボタンを押して番号を設定します。

番号を1個上げ下げするごとにエアコンの運転信号が発信されるので、リモコンをエアコンに向けて番号を上げていくと、正しい番号になるとエアコンが起動します。

s-p9190189

適切な番号が見つかったら、「OK」ボタンを押して完了です。

この設定は電池を変えるごとにリセットされてしまう仕様のようなので、忘れないようにマジックで背面に番号を書いておきましょう。

何の問題もなく使える

s-p9190194

250円という異常な安さのエアコンリモコンなので使えないかもと思っていたんですが、何の問題もなく使えました。

温度設定やモード設定、タイマー、風量設定、ルーバーの向きなども全部使えたのはちょっとビックリ。

レスポンスも悪くない。

これいいじゃんって思った。コスパ最高だな!

バックライトは付いていない

s-p9190191

箱にバックライトが付いている的な表記があったんですが、結論を言うとバックライトは付いてません。

その代わりに、なぞのLEDライトが付いています。非常に暗いので使えそうにもないけど。

こんなクソみたいなライトよりバックライトの方が役立つと思うけどな。

おススメの製品!

中華製品の中には全く使えない粗悪な製品も多いですが、このリモコンはコスパ良いと思います。

何の不具合もなく使えるし、何といっても値段が安い。リモコンがぶっ壊れたりして、代替品を探している方は1度試してみると良いと思いますよ。

今回紹介した製品は以下からご確認ください(Amazonや楽天で売ってます)

日本語表記版も以前レビューしています

エアコンリモコンの日本語表記バージョンもレビューしています。韓国メーカー製で少し値段は高いですが、日本語表記なので英語がちょっとという方は以下のレビュー記事もご確認ください。

スポンサーリンク
エアコンのリモコンを無くした!そんな時は約250円のめっちゃ安い汎用エアコンリモコンがおススメ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ