Kindleが便利すぎて、いつの間にか紙の本が読めなくなってしまった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1年近く前にアマゾンの電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を購入してから、ほとんどの本や漫画をkindle(キンドル)で読んでいます。

最近、病院の待ち時間調整のために立ち寄った本屋で普通の紙の本を久しぶりに買ったんですが・・・

紙、読みにくくて、ムリ~

ってなりました。

kindleを買った当初は紙のが読みやすいなぁとも思ってました。でも2~3日使ったら、その考えも180°変わって、今ではkindleじゃないと本が読めなくなるほどにkindle依存しています。

なんで、僕が紙の本より電子書籍のkindleを気に入っているのかお話しします。

スポンサーリンク

薄くて軽い

s-P9060101

僕的に一番気に入っているのが、薄くて軽いところです。

6インチという絶妙なサイズ感で、スマホ並みの205g(Kindle Paperwhite最新モデル)という軽量は持ち運びに便利です。

普通のタブレットだと本を読んでいると疲れてしまいますが、大きさの割に軽いkindleだと長時間使っていても疲れません。

また、この軽い端末に小説なら1000冊以上を保存できます。出張など何冊もの本をバッグに入れるとかさばってしまいますが、kindleならコレ1台で大量の本を持ち運べます。

s-P9060112

お出かけの時は、

  • kindle
  • スマートフォン
  • モバイルバッテリー

の3つを持ち運べば安心です。

いつでも本を買える

s-P9060103

電子書籍ならではですが、いつでも本を買えるってのは便利です。

kindleだけでも買えるし、パソコンやスマホで本を選んでインターネット経由で自動的にkindleへ本を転送することもできます。

WIFI対応ですし、モバイルネットワーク対応(携帯回線、3G)の機種もあります。ちなみに、モバイル回線は契約不要で通信料がタダなんですよ。

僕は普段、操作しやすいPCで本探しをしてkindleに転送してますが、漫画など何巻にもわたる作品はkindleで続きを購入したりもします。読み終わると自動的に次の巻の購入先が表示されるので、いちいち探す必要もありません。

また、関連するお勧め作品なども自動的に表示されたりするので、新しい作品と出会える機会も増えました。

欠点は本を買いすぎる

手軽に本を変える反面、買う量が増えてしまうという欠点もあります。

これも読んでみたい、あれも読んでみたいとなりやすくて、気が付いたら数万円使っていたこともあります。

特に漫画は注意が必要で、1冊あたり20分くらいで読めてしまうので次々に購入してしまいがちです。しかも、価格は普通の紙の漫画とほぼ同価格なので注意が必要です。

ほしい本がない場合もある

すべての本が電子書籍化されているわけではありません。特に古い本はないですね。

僕の場合は電子書籍版がない本は読まないことにしています。電子書籍版がないからといって、わざわざ紙の本を買うのではなく、違う本を探すことにしてます。

最近は紙しかない作品も少し待っていると電子書籍化されたりしますので焦る必要はないです。

持ちやすい形状

s-P9060108

正直言って、kindleってデザインはオシャレとはいえない。安っぽい。

でも、持ちやすい。

画面がふちまでないため、指をひっかけやすくて安定して持てるんです。おそらく、あえてふちを残しているんだと思います。

s-P9060109それでも、6インチクラスなので方手持ちはつらい。

なので、僕はバンカーリングを取り付けて、片手持ちしやすいように工夫しています。

バックライト付が便利

s-P9060104

kindleの一番廉価モデルはバックライトがついていません。

バックライトなしでも少し暗いくらいの場所までは全然OKです。バックライトを使わないと電池がものすごく長持ちします。

でも、僕は絶対にバックライト付きがお勧めです。寝る前に部屋を暗くして読むときなど、ベックライトがあるとすごく読みやすく感じます。

また、お風呂などで防水用ケースに入れて読むときにもバックライトがないと厳しいですね。

電子ペーパーは圧倒的に見やすい

s-P9060111

kindleは液晶ディスプレイではなく、電子ペーパー方式です。

カラー表示できなし、画面の切り替えも遅いですが、見易さは圧倒的です。

まるで紙

この表現が正しいと思います。

液晶よりも目に優しいといわれていて、長時間読んでいても疲れません。また、画面を書き換えるとき以外はほぼ電力を使わないので、ものすごく電池が長持ちです。

例えば、1日中フルに使っていても電池切れになりません。ライトな使い方だったら1か月程度充電しなくても使えると思います。

これがタブレットだと、数時間で電池がなくなることすらありますから、凄いですよね。

 毎月1冊無料 Kindleオーナー ライブラリー

s-CB_0002

アマゾンプライム会員+kindleユーザーは毎月無料で1冊本を読むことができます。すべての本が対象ではありませんが、結構有名作品もあったりするのですごくお得です。

プライム会員費は年間3900円、月325円なので毎月1冊本を読めば元を取れるし、無料で音楽や映画やドラマ、アニメなどの動画も見られます。もちろん、アマゾンでの買い物の送料が無料になるし、お急ぎ便も何回使っても無料です。

プライム会員の詳細はこちらを参照してください。

kindleはもう手放せない

kindleを使い始めて1年以上。もう手放せませんね。

家の本棚もすべて撤去できてすっきりできたし、たくさんの本を持ち運べる便利さは素晴らしい。

まだ、kindleじゃなくて紙で本を読んでいる人、今すぐkindleを買うべきです!

プライム会員ならkindleが4000円引き

プライム会員ならkindle(バックライトなし)とKindle Paperwhite(バックライトあり)が表示価格から4000円引きになります(詳細はこちら)。もし購入する方はプライム会員になってから注文するとお得ですよ!

スポンサーリンク
Kindleが便利すぎて、いつの間にか紙の本が読めなくなってしまった
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ