FREETEL REI(麗)徹底レビュー!実際に1ヶ月使用して良い点・悪い点をまとめてみました

s-P7310169

今まで使ってきたファーウェイGR5の液晶画面が粉々に割れてしまいました。ポケモンGOをプレイ中にアスファルトに落としてしまったのが原因。

そこで代替機として、2016/5/17発売のFREETEL REI(麗) というSIMフリースマホを購入しました。実際に約1ヶ月使用して、良い点や悪い点などがわかってきたので詳細にまとめてみました。

購入検討の方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

FREETEL REIの良いと思った点

実際に1ヶ月使用して良いと思った点です。

1.デザインが美しい

s-P7310165

スマホで一番重要なことは、やっぱりデザインですよ。高級感があって美しいデザインでなければ満足できません。

FREETEL REIはiPhoneを明らかに意識した美しいデザインが売りです。iPhoneよりかっこいいんじゃないかと思うほどの質感。

s-P7310169

背面は金属製で3万円以下の格安スマホとは思えない質感なんです。

s-P7310176

狭額縁で本体の端まで画面があります。額縁が少ないとそれだけで高級感を感じますよね。

また、表側もよく見ると単純な白ではなくて模様が入ってるんですよ。よく見ないとわからない程度の模様ですが、これがいいアクセントとなっていてGOODです。

s-P7310168

もちろん、サイドも金属製です。

デザインは好みの部分が大きいですが、僕は2016年に発売されたスマホの中では抜群のかっこよさだと思ってます。

2.指紋認証対応のFREETELボタンが超使いやすい

s-P9010088

一般的なAndroidには3つのボタンがありますよね。戻るとかホームとかのボタンです。

でもFREETEL REIには中央の1個のボタンしかありません。FREETELボタンという名前が付けられていますが、これが神レベルで使いやすい。

戻る・ホーム・履歴が一つのボタンに

このFREETELボタンは、Androidで最低限必要な「戻る・ホーム・履歴」の3つの動作がすべてできます。

初期設定では以下のように割り当てられています。

  • 軽くタッチで「戻る」
  • ボタンを押すと「ホーム」
  • 2回ボタンを押すと「履歴」
  • 長押しで「Google Now」

2回押しと長押しはカスタマイズ可能。

最初は正直、戸惑いましたが、慣れるとすごく便利です。

通常のAndroidの戻るボタンは左端にありますが、大型画面のスマホだと指がとどかなくて使いにくいことも多いんですが、FREETELボタンは真ん中だから凄く押しやすい。

すべての基本操作が真ん中のボタン一つでできるのがこんなに便利だったとはと思いました。

普通のナビゲーションバーも表示可能

s-P9010092

FREETELボタンではなくて、普通のAndroidのボタンも表示できます。FREETELボタンに慣れられるか心配という方も安心ですね。

指紋認証が超便利

s-P9010089

3万円以下という価格帯にもかかわらず、FREETELボタンはなんと指紋認証対応なんです。僕は両手の親指を登録して、スリープからのロック解除に指紋認証を使ってます

iPhoneに比べて、決して認証は早くないですが、それでも十分実用的なスピードで、精度もそこそこ良いのですごく便利です。

指紋認証の便利さを一回味わったら、もうやめられないよ。

3.使いやすいサイズ感

s-P9010093

絶妙なサイズ感も魅力です。液晶が5インチと最近のAndroidスマホとしては、一回り小さめで、さらに狭額縁ということもあって、すごく手に馴染みます。

僕の手は大きくないんですけど、それでも片手操作も十分出来て、ちゃんと親指が反対側の端まで届きます。

s-P9010094

でも、流石に5インチ液晶なので片手操作するとスマホを落としそうになります。なので、私は「バンカーリング」という指を引っ掛けるアクセサリーを取り付けてます。

これを使えると、片手操作が劇的にしやすくなるので凄くオススメの商品です。ちなみに7色もあります。

4.さくさく動作する性能

s-CB_0003

FREETEL REIには、MediaTek MT6753という1.3GHz駆動の8コアCPUが使われていて、メモリー2Gと十分な性能を持っています。

ものすごく高速なCPUとは言えませんが、普通にネット見たりyoutube見たり、SNSやったり、ゲームやったりする分には何ら不満はありません。

僕は最近、ポケモンGOをやってますが、特に動作が遅いと感じることはないですよ。さくさく動作してすごく快適です。

マイクロSDも使えるよ

容量は32GBなので僕には十分な容量です。足りなければ最大128GBまでのマイクロSDカードが使えるので安心です。

SDカードが使えるってのはiPhoneに対する強みだと思いますね。

カメラは十分綺麗

s-IMG_20160901_015148

僕は外食した時の写真をよく撮影しますが、僕的には全く不満はない画質です。超激安スマホだと、明らかに画質が悪いカメラもありますが、FREETEL REIは満足できるレベルは確保されています。

ただ、低価格スマホなので、安い画像センサーを使っているためか、高感度には弱い傾向にあります。暗いところだとノイズが少し気になりますが、ネットに公開する縮小した写真なら特に問題ないかなぁと思います。

5.地味に嬉しい!シャッター音が消せる

s-P9010095

地味に嬉しいのが、カメラのシャッター音が消せることです。盗撮防止のためにシャッター音が鳴るスマホがほとんどですが、FREETEL REIは設定で消せるんです。

シャッター音が消せないスマホでも、無音カメラなどのアプリを使えばいいだけですけど、純正のカメラアプリで音がならないというのは凄く嬉しいです。

純正カメラアプリが飲食店で使えて凄く便利ですね。

6.ポケモンGOに完全対応!

s-Screenshot_20160820-103822

FREETEL REIはポケモンGOに完全対応です。低価格なスマホでは珍しく、ジャイロスコープ搭載なのでAR機能がちゃんと使えます。

実際にポケモンGoやってますが、特に動作が重いということもなくサクサク動作しています。ポケモンGOをやりたいという方にもおすすめできるスマホですね。

FREETEL REIの悪い点

正直あまり不満点はないんだけど、いくつかFREETEL REIのイマイチな点を上げておきます。

1.画面端まで保護フィルムが貼れない

s-P7310178

FREETEL REIは狭額縁な事もあって、画面端が若干ラウンド形状になっています。なので、市販の液晶保護フィルムは剥がれないように若干小さく作られています。

なので、保護フィルムを貼ると、画面端まで貼れません。

実用上問題ないんですが、気になる方は気になるかも。

2.液晶のバックライトを暗くできない

s-P9010097

低価格スマホによくあることですが、REIも液晶のバックライトの明るさをあまり暗くできません。

もちろん、明るさ調整できるんですけど、一番暗くしても明るすぎるんですよね。周りが暗い時に少し明るすぎるかなぁと感じます。

使用している液晶の問題なんだろうけど、もう少し暗くできると嬉しかったですね。

3.まれに通信できなくなる

多分バグだと思うんだけど、たまに通信ができなくなることがあります。WIFIやモバイルネットワークに繋がっているにもかかわらず、インターネットに繋がらなくなります。

頻繁に発生するわけではないんですが、その時は再起動するしかないです。結構イラッとしますので、アップデートで改善してほしいですね。

まとめ

フリーテルREIの良いところと悪いところをまとめてみました。

総合的には凄く満足していて、ここ最近で買ったスマホの中では一番のお気にい入りです。動作もサクサクですし、指紋認証はすごく便利。

そこそこ安くて不満なく使えるスマホがほしいという方はFREETEL REIおすすめです。

スポンサーリンク
FREETEL REI(麗)徹底レビュー!実際に1ヶ月使用して良い点・悪い点をまとめてみました
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ