1人暮らしでも食洗器を!Panasonic NP-TR7 長期使用レビュー

マイン

オジサンの1人暮らしの我がアパートには食洗機があります。しかも、卓上タイプで一番大きいPanasonic NP-TR7、最上位機種です。紹介するつもりはなかったんですが、予想以上に便利なので紹介してみます。

1人暮らしだからこそ食洗機は必要だ!

1人暮らしに食器洗い機は贅沢だ!と考える頭のお堅い方もいるかも知れません。私も初めはそうでした。しかし、実際に使ってみてわかったのですが、1人暮らしだからこそ必要なのです。

なぜ、必要なのか?

コンビニ弁当オンリーで生活するなら食洗機は不要ですが「自炊したい」なら必要です。自炊で一番面倒なのが食器洗いだからです。料理を作ること自体はオジサンでも比較的楽しく行えます。工作みたいなおものですから。

でも、その後の片付けが無理です。ご飯を食べ終わるのが夜9時。テレビも見たい時間帯ですから、食器を洗う気など起きるわけもありません。それが繰り返され流し台が皿の山になり、やがて面倒になってコンビニ弁当生活となります。

でも食洗機があれば、違います。食器をぶち込んでスタートボタンを押すだけです。あとは朝起きたら綺麗になっています。

1人暮らしでもデカい食洗器を買うべきだ!

プチ食船とレギュラータイプ

今では卓上タイプはPanasonicしか販売していないので、選択肢は2つしかありません。

  • デカいレギュラータイプ
  • 1人暮らしもしくは夫婦2人向けのプチ食洗(ちっさいやつ)

↓プチ食洗

s-CB_0011

↓スタンダードタイプ

s-CB_0012

私はレギュラータイプのデカい食洗器を使っているんですが、正直1人暮らしでも小さいなぁと思うことがあるくらいです。なぜかっていうと、食洗機って鍋とかフライパンを洗うことをあまり想定していないから、調理道具をぶち込むと皿があまり入らないんです。それに、写真のように綺麗に並べることは不可能です。規格通りの皿なんて家にないから無理やり置くしかなくなるので場所をとるんです。それに、ぎちぎちに入れると汚れが全然取れません。

特にプチ食洗の場合、フライパンを入れると皿がほぼ入りません。皿か調理道具かの2択になるわけです。2回せばいいと思うかもしれませんが、食洗機って洗い終わるまで1時間くらいかかるので、それも面倒です。

値段差はそこまであるわけではないですから、スペースに余裕があるなら絶対に大きいスタンダードサイズを選ぶべきだと思います。

Panasonic NP-TR7レビュー

前置きが長くなりましたが、私が使っているレギュラーサイズの食器洗い機Panasonic NP-TR7を紹介します。

これを買ってから2か月くらい経つので、良いところと悪いところも含めて紹介してきたいと思います。

外観とサイズ感

s-IMG_3089

これがPanasonic NP-TR7です。流し台には置く場所がないので、アルミラックの上に置いています。

s-IMG_3096

電子レンジと比べてもらうと分かりやすいと思いますが、かなりデカいです。大きめのレンジ2個を重ねたより大きいです。

家電量販店で見ると小さく見えますが、家に設置するとかなりの存在感です。

上で紹介したプチ食洗は、レンジよりちょっと大きいくらい。

レギュラーサイズの食洗機が置ける1人暮らし用のアパートって限られるかも。

水道との接続

s-IMG_3097

食洗機を使うためのもう一つのハードルとして、水道にどうやって接続するかです。

蛇口を改造する必要があります。

と言っても簡単で、Panasonicのホームページで適合するアタッチメントを探し出して、取り付けるだけです。

蛇口なんて水道の元栓を止めて、回せば取れるので簡単です。

ただし、アタッチメントが1万円くらいするのでご注意を!

ちなみにですけど、洗濯機のホースと同じ形状です・・・。なので洗濯機の蛇口にもつながります。だからって洗面所に置くわけにもいかないですが・・・。

食器をぶち込む

s-IMG_3103

食器や皿を適当にぶち込みます。

本当は綺麗に入れればもっと沢山入ります。ただ、今回は炊飯器の釜部分を洗いたかったのでこんな感じになってます。

食器だけなら、かなりたくさん入りますが、鍋とかフライパンを入れると皿はあまり入りませんね。

魚焼きグリルも場所を占領しますが下段に入ります。

プチ食洗だと、こんな無茶苦茶な入れ方ができないので、レギュラータイプの方が絶対いいです。

s-IMG_3114

まな板も大きいやつが普通に入ります。プチ食洗だとちっさいのしか入りません。

s-IMG_3142

あまり高さがない鍋とかは上段に入ります。26cm位までのフライパンもOKです。

普段は上に調理道具を入れて、下に食器を入れて洗っています。

s-IMG_3113

食洗機で鍋類を洗いたいならティファールの取っ手がとれるタイプを買いましょう。取っ手付でも入らないことはないですが、場所をとります。

s-IMG_3139

本当はこんな感じで綺麗に並べられるようにできています。ただ、あまり入れ過ぎると水流が当たらず汚れが落ちないので1つスペースをあけておいています。

s-IMG_3141

コップや小皿もこんな感じで収めることも可能です。

カスタムしています

s-IMG_3115

上段右側の皿置きスペースを取り払っています。これを外すと入れられる量が減りますが、

s-IMG_3143

水筒(写真は1リットル)や大きい皿、ビールジョッキが洗えるようになります。

絶対にはずした方がいいと思います。

洗剤を入れる

s-IMG_3119

専用の洗剤をスプーン一杯入れます。コンビニには売っていませんが、スーパーならほぼ間違いなく売っているので入手性は悪くありません。ちなみに、400円くらいしますが結構沢山入っているので長持ちします。

色々なメーカーの洗剤を試しましたが、写真のジョイが一番Goodです。他社品は洗った後に洗剤の匂いが残りますが、この洗剤はほぼ無臭です。洗浄力はどれも一緒かなぁ・・・。高温で洗うので洗剤による洗浄力の差はあまりない気がします。

s-IMG_3093

普通の手洗い用洗剤は使用不可です。泡だらけになって取り返しのつかないことになります。

洗浄モード

s-IMG_3123

最上位機種なので洗浄モードはいろいろ搭載されています。

  • 食洗機不可のプラスチック製食器を洗うのに使う「低温ソフト」
    ⇒低温なので明らかに油汚れが落ちなくなります。最近はほぼ食洗機に対応している食器しかないので使ってません。
  • 調理器具
    ⇒洗浄時間が長くなります。ただ、普通のモードでも十分綺麗になるので使ってません。
  • 80℃すすぎ
    ⇒各モードにオプションで80℃すすぎってのを付けられます。高温殺菌ができるのでいつもONにしています。多分電気代がかかるんでしょうが・・・
  • スピーディ
    ⇒洗浄時間が短くなります。乾燥なしで34分。

s-CB_0013

標準モードで84分かかります。時間がかかりますが、全てフルオートなのであまり気になりませんね。

また、乾燥はするか・しないか、温風か・送風かを選択できます。私は電気代節約のため、自然乾燥にしています。自然乾燥でも余熱ですぐに乾きます。

洗いスタート

s-IMG_3128

電気代節約のため、いつもスピーディーモードで洗います。これでも十分綺麗。

洗い上がり

s-IMG_3133

洗い上がりは完璧です。汚れは全く残っていません。高温洗浄なので、脂っこさも0です。

手洗いより圧倒的にきれいだと思います。

s-IMG_3135

深めの皿も綺麗。

s-IMG_3137

水筒も中まで洗えています。

s-IMG_3136

でも、卵の汚れや焦げは落ちません。熱でふやけているので少しこすれば、すぐ落ちますが・・・

これ以外にも、入れ方が悪いと汚れが落ちていない場合があります。綺麗に入れたつもりでも結構な頻度で発生します。そのな時は水道で少し流してあげればOKです。

まとめ

今では、食器洗い機がない生活など考えられなくなってきています。スタートボタンを押せばいい。これは画期的です。

是非、1人暮らしでも買うべきだと思いました。生活が激変します!

気になるお値段ですが・・・・

自分で設置するんなら、絶対ネットのがお得です。家電量販店だと7万くらいします。

スポンサーリンク
1人暮らしでも食洗器を!Panasonic NP-TR7 長期使用レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 食洗機 より:

    参考になりました
    普通の手洗い用洗剤を使ってみたレポを読みたいですw

  2. まめ より:

    こういうレポが見たかった!!すっごい参考になりましたヽ(´▽`)/