【レビュー】世界最薄ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を買ってみた!

s-P8170712

持ち運びに便利なマイクロフォーサーズ規格のレンズが欲しくて、世界最薄のパンケーキズームレンズ「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を買ってみました。

このレンズは、ミラーレス一眼の入門機によく付属するキットレンズ。パンケーキレンズサイズで14-42mmの約3倍ズームを可能にした、なかなか面白い商品。

簡単にレビュー記事を書いてみたので購入を検討している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

購入理由:お出かけ用の手軽なレンズが欲しかった

s-CIMG2421

何で今更、安物のキットレンズを買ったかというと、今使っている「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」がデカくて持ち運びに不便だと感じていたからです。画質はいいんだけど、持ち運びには不便。

もちろん、マイクロフォーサーズなのでキヤノンやNikonの一眼レフレンズよりは圧倒的にコンパクトなんですが、それでもカメラバッグに入れるとかさばるわけ。

小型の単焦点レンズを持ってはいるんですが、手軽に使いたいと言うこともあって、ズームレンズが欲しかったんです。

小型のズームレンズはいろいろありますが、どうせ買うなら一番小さいズームレンズがいいなぁと思って、世界最薄のパンケーキズームレンズ「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を買ってみました。

価格が安いのもポイントだった

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZは入門機のキットレンズなので、凄く安いのも魅力でした。

僕が買ったのは中古の良品で18000円でした。キットレンズなので上位レンズを買ったときに売りに出されるためか、中古の数も多かったです。

高級レンズを買うときには新品が欲しいですが、お手軽レンズとして買ったので中古で十分。箱などは一切付属しないですが、傷などもなく凄く綺麗な品で凄く満足。

ちなみに新品だと3万円を超えるので微妙。新品買うなら1~2万円追加してレンズキットのカメラを買った方が良い。

衝撃的な小ささだった

s-P8170713

開封して驚いたのは予想していた以上に薄かったこと。

こんなのでズームできるのってくらい小さい。

s-CIMG2427

カメラに付けてみると、違和感を感じるくらいの薄さでした。

薄すぎて、ダサい感じになっちゃってるくらい。

s-CIMG2431

外付けグリップよりも薄いですからね。凄くないですか?

s-CIMG2423

カメラバッグへの収まりは凄く良かったです。

今までのレンズはレンズが引っかかって取り出しにくかったですが、このレンズだとサッと出してサッとしまえる。

凄くいい。

s-CIMG2426

望遠ズームレンズと一緒に持ち運ぶのも楽になりました。

電源を入れるとコンデジみたいに伸びる

s-CIMG2432

このレンズは普通のレンズと違って、電源をONにすると自動的に伸び、電源をOFFにすると自動的に縮む。

コンパクトデジカメと同じような動きをするのが特徴です。

ズームも手動ではなくて電動式。ズームリングを回すとモーターでズーム動作します。これもコンデジのズームと同じです。

電動は違和感あるかなぁと思いましたが、コンデジっぽいだけで使い勝手が悪いと言うことはなかったです。

むしろ、指を少し動かすだけでズームできるので楽といえば楽かもね。

ピントリングがちゃんとある

s-CIMG2429

薄いからオートフォーカス専用なのかなと思ったんですが、よく見るとズームリングの上にピントリングも付いてました。

薄いので操作性は良くはないですけど、ピントの微調整したいときに便利だと思いました。

まぁ、ズームするときに間違って触ってしまうこともあるので、オートフォーカスしか使わない人にとってはない方がいいと思う人もいるかもしれませんが・・・

自動開閉タイプのレンズキャップ LC-37C

s-CIMG2434

このレンズの隠れた魅力がこの自動開閉型のレンズキャップです。別売りですよ。

s-CIMG2430

レンズキャップって付けたり外したりするのが面倒。でもLC-37Cがあれば全てが解決。

s-CIMG2435

ただのレンズキャップなんですけど

s-CIMG2436

後ろにある突起を押すと、閉じる。

つまり、これをレンズに付けると自動で開閉してくれるわけです。

s-CIMG2438

電源OFFだと閉じてますが・・・・

s-CIMG2440

電源をONにすると自動的に開きます。何の操作も必要ないのでもの凄く便利だと感じました。

s-CIMG2439

若干分厚くなってしまいますが、もともと薄いので許容範囲です。

欠点は価格。

4000円くらいする、ぼったくり価格が微妙なんですけど、買っておいて損はないと思います。

画質は特に問題ない感じ

ポケモンGOをやるついでに適当に公園で写真を撮影してきました。

僕的には満足できるレベルの画質かな。

s-P8140703

s-P8140709

s-P8140689

s-P8140688

s-P8140710

s-P8140692

s-P8140694

買って良かったけど・・・

画質も満足できるし、サイズも小さくてズームも出来る。オプションの自動開閉レンズキャップを付ければ、衝撃的な便利さで使えるレンズ。

完璧に近い使い勝手なんですけど、1つ思ったことがあります。これって、レンズ交換式カメラではなく、サイズのでかいコンデジじゃねーかと。

便利すぎてレンズ交換しなくなるから、だったら高級なコンデジ買った方が幸せかもと思ってしまった・・・。

それくらいに便利すぎる・・・。

スポンサーリンク
【レビュー】世界最薄ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を買ってみた!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ