[ポケモンGO]初の死者!不法侵入で少年が銃殺される事件発生 – グアテマラ共和国

ポケモンGO

ついにポケモンGO関連で初の死者が発生してしまったそうです。地図で言うと米国の下側にある中央アメリカのグアテマラ共和国で、他人の家に忍び込んだ18歳の少年が銃で撃たれ死亡するという悲惨な事件のようです。

「ポケモンGO」で初の死者か 住宅に侵入した18歳の少年が射殺されるという記事になっていました。

Jerson Lopez de Leonさん(18)は、いとこのDaniel Moises Picenさん(17)と『Pokemon GO』で遊んでいた。

ポケモンを捕獲をしようと競っていた二人は、他人の家に忍び込んだところを銃で撃たれ、Leonさんは死亡、Picenさんは重症を負った。

Daily Mirrorは、現地の報道が正しければ『Pokemon GO』における最初の死者になるとしている。

確かに、自分の家の庭に他人が忍び込んできたら相当怖いよな。銃が許されている国だと殺されてもしかたがないんだろうなぁとも思ってしまう。

ポケモンGOのシステムって、ちょっと怖いですよね。自分の家にポケモンが生息していたら、ポケモンマスターたちが大量に忍び込んでくるんでしょ。

雑魚ポケモンならまだいいけど、ちょっとレアなポケモンが出るなんて噂が流れた大変なことになっちゃうよな。

軍事記事に忍びこむ奴がいたり、崖から落ちたり、交通事故にあったり、ナイフで刺されたり・・・色々と事件が発生しているポケモンGO。

日本ではどんな事件が起こるのやら・・・今から心配になってきてしまいました。

確実に言えるのは歩きスマホがめっちゃ増えるでしょうね。

スポンサーリンク
[ポケモンGO]初の死者!不法侵入で少年が銃殺される事件発生 – グアテマラ共和国
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク