ポケモンGOに最適なモバイルバッテリー4選!コンパクト?大容量?バランス?

smartphone_mobile_battery

別ブログでポケモンGO情報を配信していましたが2つのブログを高頻度で更新するのは不可能なので、ポケモンGO情報は今後よしだちゃんねるで配信します。

で、今回のテーマはモバイルバッテリーです。ポケモンGOはiPhone6sでも30分で15%のバッテリーが無くなるほど消費電力量が多いゲームです。常に通信やGPSを使ってますからね。

今後、僕はポケモンマスター吉田として生きていこうと思っているので、スマホのバッテリーが直ぐなくなっては話にならない。

そこで、ポケモンGOが配信される前に、ポケモンGOに最適なモバイルバッテリーをいくつか紹介しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

近場の探索に最適なコンパクトなモバイルバッテリー

ポケモンGOは歩き回りながらプレイするゲームです。なので、できるだけ小さいモバイルバッテリーが最適だと思います。

特にウォーキングやジョギングなどバッグ類を持ち運ばない時はなおさらです。cheero Power Plus 3 stickはコンパクト・軽量、そして低価格が魅力です。

もちろん、コンパクトなモデルはバッテリー容量が少ないです。ここで紹介したものは3350mAh。

おおよそですが、スマートフォンを1回フル充電できる程度の容量です。1回の充電で3時間くらいはプレイできますから、合計で6時間程度となります。

朝から夜までフルにポケモンGOをプレイしようと思うと少し物足りないかもしれませんが、近場の探索であればこれでも全然十分でしょう。

とにかく大容量!泊まりがけの旅行に最適!

バッグなどに入れて持ち運ぶならできるだけ大容量の製品を選んだほうが安心です。特に泊まりがけの旅行などでは、Anker PowerCore+ 26800などの超大容量バッテリーがあると、複数日にわたって使えます。

容量としては26800mAhなので、約8~9回ものスマホのバッテリー充電が可能です。若干価格は高額ですが高速充電にも対応しているので、ACアダプタで充電しているのと同じスピードで充電できるのも魅力です。

8回も充電できる必要があるのって思うかもしれませんが、案外旅先でのモバイルバッテリー自体の充電って忘れがちなんですよね。

だから大量なら仮に忘れても数日間は使えるから安心です。

容量とサイズ、価格のバランスが最高なモデル

コンパクトだと容量が物足りないし、大容量だとサイズが多くて価格も高い。

どっちも微妙だなぁと感じた人はAnker PowerCore 13000が超おすすめです。価格は3000円を切る低価格差で、容量は13000mAhと結構大容量。

スマホを4~5回はフル充電できるくらいの容量があり、1日中ポケモンGOをやりまくってもバッテリーの心配をする必要はありません。

本体サイズも男性であればポケットに十分収まる程度の大きさです。

USB端子は2個ついていますから、お友達のスマホも一緒に充電してあげることもできます。出力も2.4Aもありますから、スマホだけではなくタブレット端末やMacBookなどの充電もできてしまいます。

USB端子はPowerIQ対応なので、iPhoneでもAndroidでもどっちでも高速充電できますよ。

僕が今買うなら絶対にこれかな。

僕が使っているモデル

僕が使っているモデルは一つ上で紹介したモデルの一回り容量が小さいタイプです。Anker PowerCore 10000という商品で10000mAhタイプで世界最小・最軽量モデルです。

以下でレビュー記事を書いてますので参考にしてください。

容量的には10000mAhと必要十分。大きさは手のひらサイズなので、この容量としては相当コンパクトです。もちろん、PowerIQ対応で2.4A出力です。

結構、気に入ってるんですが、1つだけ欠点があります。USB端子が1個しかないんですよね。複数の端末を持ち運びたい時にちょっと不便かなぁと思う時があるんです。

USB2個付きだとAnker PowerCore 13000になるんだけど、一回り大きくなるので、僕はコンパクト差を重視して10000の方を買いました。こっちのが安いってのもあるけどね。

スポンサーリンク
ポケモンGOに最適なモバイルバッテリー4選!コンパクト?大容量?バランス?
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ