ポケモンGOをプレイするのに必要なスマホスペックをまとめました

s-CB_0042

僕はポケモンGOが配信されると同時にプレイしたいと思ってます。

でも、僕のスマホってポケモンGOに対応しているのだろうか?格安SIMを使っているでドコモやソフトバンクで販売されているスマホよりも性能が低いからすごく心配になってきました。

そこで、ポケモンGOをプレイするのに必要なスマートフォンのスペックについて調べてみました。

スポンサーリンク

iPhoneはiOS8.0以降

ポケモンGOはiOS8.0以降に対応。iPhone4sは非対応でiPhone5以降でプレイ可能とのこと。

2年に1回の間隔でスマホを買い換えている人であれば、問題なくプレイできるようです。ただし古い端末ではOSのバージョンが古い場合もありますので、事前にアップデートしておくと良いでしょう。

OSアップデート方法はこちらが参考になります

iPhone以外にもiPad、iPod TouchでもiOS8.0以降であればプレイ可能らしい。WIFI環境でもOKらしいですが、ポケモンGOは外でプレイしてなんぼのアプリなのでiPhoneでやるのが現実的でしょうね。

Androidは4.4以降でメモリー2GB以上

Androidの場合は古すぎる端末や激安端末では動作しませんが、最近の中級クラス以降なら対応しています。

具体的には

  • Android4.4以降
  • メモリー2GB以上

です。Android4.4が出たのが2013年10月31日で、そこから半年くらいは4.2の端末と4.4の端末が併売されていたので、今のスマホを2年近く使っている場合は動作しない場合があります。

こちらのサイトでAndroidのVER確認方法が解説されていますので、自分の端末が対応しているか確認しましょう。

メモリー(RAM)2GB以上が曲者かもしれない

Androidスマホの激安端末はメモリー1GBの場合が多いです。

例えば、1.5万円くらいで売られている超激安なPriori3 LTEというSIMフリースマホはAndroid5.1ですがメモリー1GBなので動作対象外となります。

一時期は1GBメモリーが主流でしたので、結構最近の端末でも1GBしかない場合もあります。注意が必要です。

メモリー容量の調べ方

端末により操作法は異なりますが概ね以下の方法で確認できます。

Screenshot_2016-07-19-19-25-15

設定画面を表示します。その中の「端末情報」をタップします。

Screenshot_2016-07-19-19-25-22

その中のRAMがメモリー容量です。この端末の場合は2GBメモリーなのでポケモンGOに対応しています。

ちなみにAndroidのVERもこの画面で確認できて、下の方で少し途切れてしまっていますが、この端末はVER5.1.1なのでポケモンGO対応ですね。

インテル製CPU搭載端末は注意

ポケモンGOはインテル製CPUを搭載したスマートフォンにも対応しているそうですが、動作が不安定との情報もあります。

ほぼすべての端末はインテル以外のCPUが使われているので気にする必要は殆どありませんが、一部にインテル製が使われているので注意です。例えば有名ドコロではエイスースのZenFone 2などがインテルCPU搭載です。

動作しないわけではないですが、新しくスマホを買おうと思っている方は互換性の面でインテル製CPU搭載機はおすすめしません。

タブレット非対応

iPhoneではタブレットでのプレイに対応していますが、Androidは非対応なのでご注意ください。

今のところAndroidはモバイル通信ができるスマホにしか対応していません。大画面のタブレットでプレイしたいならiPadの1択になります。

まとめ

まとめです。

  • iPhone5以降に対応
  • iPadやiPod touchにも対応
  • AndroidはVER4.4以降でメモリー2GB以上
  • インテル製CPUは対応しているが動作不安定との情報あり
  • Androidはタブレットに非対応

iPhoneなら対応・非対応がわかりやすいですがAndroidは結構最近の機種が必要です。特にメモリー2GBというところがクリアできない人も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク
ポケモンGOをプレイするのに必要なスマホスペックをまとめました
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ