中華製の格好いいマウス:TECKNET ゲーミングマウスを買ってみた!

s-P6300136

今回紹介する商品はこちら。TECKNET ゲーミングマウス 2000 DPI Cable Bronzeという商品です。

中国メーカー製のゲーミングマウス。中華製マウスってどんなものか気になるので買ってみたんですよ。

s-P6300137

ボール紙に入っていて、一般的な家電量販店で売ることを意識したパッケージではなくて、完全にネットで売る用の簡易梱包って感じかな。

梱包なんて捨てるだけだから何でも良いけどさ。

スポンサーリンク

デザインが格好良くないですか?

s-P6300138

僕がこのモデルを選んだ理由は、デザインの格好良さですよ。

いろいろな色が売ってるんですが、その中でもこの茶色は銅製っぽくて格好良くないですか?

もちろん、金属製ではなくてプラ製なので軽い。

s-P6300139

中国製の割には結構やるじゃんっていう見た目ですよ。

もちろん、よく見ると作りが雑で安っぽいですが、僕的には許容範囲かな。

s-P6300140

ちゃんと、進むボタンと戻るボタンも付いてます。

s-P6300141

その他には感度の変更ボタンも付いていました。

日本の法律を守る気は全く無いようです

s-P6300142

家電製品に付けることが義務付けられているPSEマーク。

マウスには付ける必要は無いはずですが、なぜか途轍もなくデカいサイズでPSEマークが付いている。

PSEマークの近くには会社名を記載しないとダメですが、XXX株式会社って。しかも会社の部分が普通じゃないよね。

完全に、マークを付けておけば良い的な感じ。日本の法律を守る気など無いみたいね。

s-P6300144

中華製お得意のQC PASSマークも付いてるよ。いろいろな怪しい製品を買いまくってきた僕的には、このマークが付いている製品は怪しいと思ってるんだよね。

見た目だけの普通のマウス

s-P7010146

接続してみると、青LEDが点灯して凄くど派手。

見た目はゲーミングマウスですよ~って感じですが、性能的には普通の5ボタンマウスですね。

クリック感は悪くないですが、ちょっとカチカチ音が大きいかな?

s-P6300143

気になったのはサイズがデカいこと。結構デカい私の手でも、持て余すほどの大きいので手が小さい人は要注意ですね。

総合的には気に入っています

ちょっと怪しい中華製ゲーミングマウスですが、性能的には普通に使える5ボタンマウスでした。

戻る・進むボタンも付いているのでネットサーフィンも楽々。

何よりもデザインがカッコイイのと安さです。Amazonで1500円くらいで売ってますから、見た目だけゲーミング感を出したいなら、この製品コスパ良いと思いますよ。

スポンサーリンク
中華製の格好いいマウス:TECKNET ゲーミングマウスを買ってみた!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ