またまたクラッシュ!自宅サーバー辞めました!

ちょっと前に、自宅サーバーがクラッシュしてレンタルサーバーに移管するぞ!的な記事を書きましたが・・・・実は移管が面倒で自宅サーバーで運営を続けていました。

早く移管しておけば良かったのですが、昨日またまたサーバークラッシュが発生して、これが致命的過ぎて直ぐには復旧不可能な状態。直すのは時間的に無理だったの急遽レンタルサーバーを契約してデータを移管させました。

スポンサーリンク

サーバークラッシュ原因はHDDの容量不足が発端

朝起きたら途轍もなくサーバーが重たくて原因を調べると新しくはじめた素材サイト「フリフォト」の写真がフルサイズのまま載せていたためサーバー容量を途轍もないスピードで圧迫。

遂に保存領域の残量が0になってしまっていました。

ハードディスクは東芝のSSD256GBを使っているので、かなり余裕はあるはずですがCentOSをインストールするときに何も考えずに「次へ」を連打したしたせいで、WEBサイトデータを保管している場所の容量割り当てが50GBくらしかありませんでした。

実は、50GB問題は当初から気がついていたんですが、OSを再インストールするのが面倒だし、50GBあればいけるだろうと思って放置してました。

その他は使っていない/homeっていうディレクトリに全て割り当てられていて・・・・

容量割り当て変更に失敗!

/homeディレクトリにWEBサーバーのデータを移管すれば簡単に解決できる問題だったのですが、自動バックアップの設定やWEBサーバーの設定などを変更するのが面倒だったので、/homeディレクトリの容量を減らして、WEBサーバーデータが保管されている場所の容量をUPを行うことにしました。

操作自体はそれほど難しくないので、とりあえず実行してみたら・・・・謎のサーバーエラーで起動しなくなってしまったんですよ。

たぶん、OSのシステムファイルを間違って消してしまったんだと思う。何故かというと、面倒だったから/homeディレクトリのパーテションをファイルごと削除したんだよね。

容量を削減するのではなくて、全てを消し去ったのがダメだったみたいです。特に確認もせずに削除したので、何かの大切なファイルが保存されていたのかも。

もう、こうなってしまうと僕の知識では復活させることは無理。自宅サーバーは放棄することに決めました。

自宅サーバーを辞めるのは勇気が必要だった

さっさとレンタルサーバーに移管すれば良いじゃんって思うかもしれないけど、自宅サーバーを辞めるのは勇気がいるんです。

何故かというと、手を引けないほど投資してしまったから。

たとえば、

  • サーバー(Core i7、16GB、SSD256GB) 10万円くらい
  • YAMAHA製ルーター 2万円くらい
  • バックアップ用NAS 13万円くらい
  • 無停電源装置 1.5万円くらい
  • 設置用のラック 2万円くらい

とかね。

これらが全部無駄になるわけですから、中々辞めるという決断が出来なかった。

でも、サーバーがクラッシュするたびにGoogleさんのご機嫌を損ねてアクセス数が大幅に減るという減少に悩まされているのであきらめた。

レンタルサーバーはエックスサーバー

s-CB_0026

ちなみにレンタルサーバーは定番のエックスサーバー

プランは一番安いX10にしました。1年払いで16,200円。httpsにするためにSSL証明書も購入したので、約2万円の投資です

速度的には明らかに自宅サーバーより遅くなりましたが許容範囲かな。

サーバー移管は結構大変でしたよ。データ数が5万ファイルを超えていてFTPではエラーになって送れないし、MYSQLのデータも60MBくらいあって、PHPMYADMINではタイムアウトになるし・・・。

結局、SSHで接続せざる終えなかったです。

素材配布サイト「フリフォト」は崩壊

日曜日からはじめたばかりの素材配布サイト「フリフォト」はバックアップデータが古いものしか残っていなくて・・・。

簡単には元には戻らない。

土日に復活させる作業をしたいと思います。

スポンサーリンク
またまたクラッシュ!自宅サーバー辞めました!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ