画像縮小ソフト「縮小革命」をまだ使ってないの?時代遅れだなぁ・・・

s-CB_0008

ほぼ自分のために作っている画像縮小ソフト「縮小革命」。自分で言うのはなんだけど、ブログを書いているなら絶対に使うべき神ソフトだと思う。

スポンサーリンク

おかげさまでベクターのソフト一覧にCOOLマークが付きました!

s-CB_0007

縮小革命は「ベクター」で公開しているのですが、初めて「特に人気の高いソフト」に付くcoolマークが表示されているのを発見!

これが結構嬉しかったり。縮小革命を公開して6年もたつのですが、やっとこのマークが付きました。縮小革命がある程度、世の中に浸透してきたんだと思うと、嬉しくて血便がでそうです。

特に嬉しいのが、パクり元の「縮小専用。」より上に表示されてること。

縮小専用は画像縮小ソフトのディフェクトスタンダード的なソフトウェアで、ベクターの人基準表示では常に一番上に表示されていたソフトなんです。

でもインストーラに問題があってWindows10だとインストールエラーになってしまうんですよね。だから、最近では人気が落ちてきている。

縮小革命のオススメポイント

縮小革命をもっと使ってほしいので、縮小革命のオススメポイントを書いておきます。

いいなぁと思ったら、無料ですのでこちらからダウンロードしてください。

縮小専用。に似たデザイン

s-CB_0008

こんなことを書くと怒られそうですが、縮小革命は縮小専用のデザインをパクってます。なので、基本画面は縮小専用と同じような操作性で使えます。

タブがあったりしてゴチャゴチャしているのが欠点の縮小革命ですが、画像を縮小したいだけなら、この基本画面だけをいじればOKになってるんですよ。

なので、縮小専用が動かないときの代替えに凄くオススメです。ほぼ同じ操作性で使えます。

s-CB_0009

さらに、縮小専用に似せたバージョン「縮小革命 簡易版」も付属しています。こっちなら、更に縮小専用そっくりなので、基本機能だけを使いたいならこちらですね。

クリップボードから変換できる

s-CB_0012

縮小ソフトはいろいろありますが、クリップボードから画像を変換できるソフトはあまりないんじゃないでしょうか?

これが結構便利なんですよ。

s-CB_0013

画面の好きなところを切り取れる「Windows標準付属のスニッピングツール」と連携させると、ソフトウェアの操作説明資料を作成するときの画像保存などに凄く便利です。

s-CB_0015

こんな画像が簡単に保存できちゃうんですよ。

クリップボード自動変換にチェックを入れれば、クリップボードに画像がセットされたら自動的に縮小処理を実行することもできます。

画像以外にもエクセルのグラフや画像ファイルのコピーでも変換可能です。

EXIFを残したり消したりできる

s-CB_0016

JPEG写真にはEXIFと呼ばれる情報が保存されています。たとえば、撮影したカメラやレンズ、シャッタースピードなどの情報です

縮小革命ならEXIFを残したまま変換することが可能です。EXIF対応のWEBサービスを利用する場合などにEXIFを残したまま縮小できるので便利かと思います。

また、EXIFにGPS情報が記録されている場合もあり、撮影場所がばれる場合もあります。そういった場合はGPS情報だけ削除したり、全てのEXIFを削除するなんてことも自由自在。

透かしが入れられる

s-CB_0017

ブログなどで公開する写真がパクられない様に、透かしが入れられます。

たとえば、こんな感じです。文字以外にも画像も合成できますので、ロゴを入れ込むことも可能です。

しかも、一回設定すれば毎回同じ場所に透かしが入ります。沢山の写真を変換するときにも一括処理が可能です。

使ってみたくなった方はベクターから無料でダウンロードできます

縮小革命を使ってみたくなったら、こちらから無料でダウンロードできます。是非、使ってみてください。

スポンサーリンク
画像縮小ソフト「縮小革命」をまだ使ってないの?時代遅れだなぁ・・・
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ