大腸内視鏡体験談!痛いの?辛いの?検査の流れは?

medical_daichou_naishikyou

どうも、こんにちは。ヨシダです。

火曜日に大腸内視鏡検査(大腸カメラ、大腸ファイバー)を受けてきました。人間ドックや健康診断ではなく、慢性的な血便の原因調査です。

結果としては、大腸や小腸に炎症が見つかり、ポリープを1個切除しましたが病名は不明。

現在は生検中で2週間後に結果が出る予定となっています。

スポンサーリンク

大腸内視鏡検査の流れと検査の痛みなどを体験をもとに書いてみる

大腸内視鏡検査って、初めての人にとっては凄く心配で怖いですよね。私もすごく心配で前日はよく眠れませんでした。

とてつもな激痛だという情報もあって、検査日が近づくにつれて検査を受けなければよかったなんて思ったりも。

  • 検査ってどんな感じで進むの?
  • 検査時間は?
  • 痛いの?辛いの?

って、気になりますよね。

そこで、私の体験をもとに、どんな感じで検査が進んで、検査中の痛みはどれくらいだったのか?時系列で詳細に書いてみたいと思いますので、これから検査を受ける方は是非参考にしてください。

検査前日は食事制限あり

大腸内視鏡検査をするためには大腸内を綺麗にしなければなりません。腸に便がついていてはカメラで観察ができませんからね。

そのため、検査前日には食事制限が言い渡されました。

説明用のチラシをもらったのですが、そこには食べていいものとして

  • ごはん
  • パン
  • 豆腐
  • うどん

と書かれていました。消化の良いものを食べてくださいねということですね。

基本的には朝昼晩と、これらの食品しか食べてはダメです。特に消化しにくい野菜や果物、海藻類、肉類はNG。

夜はPM7時までに済ませて、その後は絶食となります。水やお茶、スポーツドリンクはOKです。

s-P5230902

本来であれば、これの制限をしっかりと守らないとダメなのですが、私は完全に食事制限のことを忘れていて、

  • 朝は海苔付きの鮭おにぎり
  • 昼は味噌ラーメン(もやし入り)
  • 夜はネギ入りうどん

を食べてしまいました。夜だけは思い出してうどんを食べたんですが、薬味のネギは消化しにくいので本当はNGらしい。

しかも、量は少な目にすべきなのにうどん2人前も食べてしまいました。

この食事制限無視が原因で検査当日の大腸洗浄で苦労することにつながりました・・・・。

検査前日のPM9時に下剤服用

s-P5230909

夜9時ごろに下剤を飲みます。検査当日に便が出やすくするためです。僕の病院ではセンナリドという便秘の人に処方される比較的弱い下剤を飲みました。

ネットなどで調べるともっと強力な下剤を飲んでいる方もいるようなので、何が処方されるかは病院によって違いがありそうです。

この下剤の効果があったのか朝一番でトイレに駆け込みました。腹が痛くなるとか、異常にトイレに行きたくなるなどの症状はなかったので、辛くはありません。

検査当日の朝は食べてはいけない

検査当日の朝食は当然ながら抜きです。

僕の場合は毎日朝ご飯をたっぷり食べるタイプなので、朝食抜きは結構辛かったです。おなかがグーグー・・・・。

ポカリスエット 74g×5包

水やお茶、スポーツドリンクは飲んで良いと書いてあったので、ポカリスエット500mlを一気飲みして空腹を我慢しました。

糖分が含まれるので空腹は押さえられました。お腹がすいて我慢できない方はポカリやアクエリアス、オススメです。

検査当日は8時30分に病院へ

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

病院へ8:15頃に到着して、受付を済ませ、少したったら検査準備室というところに連れて行かれました。

そこにはソファーとテレビと雑誌類が用意されていて、病院とは思えないようなくつろげる空間。

特殊なのは狭い空間に6個ものトイレがあること。ウォシュレット付き。これから、みんなでウンコしまくるわけですからトイレがいっぱいあるんですね。

本来ならトイレの数に合わせて検査定員は6人の様ですが、僕が突然検査を受けることになったので7人いました。

大便競争開始!

9時少し前に、男の看護師さんから大腸内視鏡検査の進め方について説明がありました。

箇条書きで書くと

  • 薬2錠を飲む(たぶん下剤)
  • 1.8Lの下剤を10分ごとに200mlずつ飲む
  • 30分くらいで便が出る
  • 便が出たら状態を確認し、固形物がなくなって便器の底が見えるくらいになったら看護師をよんでチャックしてもらう
  • 検査は午後から

便が透明になった人から、大腸内視鏡検査を始めるので、7人で大便競争開始です。

早く出し切ったら一番最初に受けられるわけですから皆必死。早く帰りたいからね。

下剤はポカリスエットそっくりで旨いが・・・・

下剤はポカリスエットそっくりで、普通に美味しい。

不味いって聞いてたけど、全然余裕じゃんと最初は思った。

でも、甘かった。

量が1.8Lもあるんです。1Lくらいまで余裕でしたが、徐々に気持ち悪くなってきて・・・・もう飲めないって感じに。

それでも全部飲まないとダメとのことなので、無理矢理飲み込みました。

15分間隔くらいで便所へ

9:30くらいになると、最初の便意が。

トイレに行くと、下痢状態の便が・・・

その後も、15分おきくらいで便所へ行きました。徐々に固形物が無くなり、ほぼ水のような状態に。

11時頃にはほぼ透明になったのでトイレの中にある呼び出しボタンを押して看護師を呼びました。

ウンコを他人に見せるってのは抵抗がありましたが、検査ではケツの穴にカメラを差し込むわけで、そんなこと気にしてはいられません。

結果は、NG。

トイレのソコが見えるくらい、小便くらいの黄色さにならないとダメだと言われました・・・。

便意が完全ストップ、もう良いって言われる

その後も、30分おきに便所に行きましたが、完全に透明にならなくて・・・・

PM1時の段階で、完全に便意がなくなってしまいました。どうやっても出ないし、ケツの穴が痛すぎる。

ウォシュレットを使ったんですが、それでも15回くらいトイレに行ったので、ケツの穴の周辺の皮が剥けてしまって激痛でした。

ちなみに、他の人たちは11時くらいの段階で半分くらいがOKをもらっていて、PM1時では僕を含めて残すところ2人のみ。

結局、PM2時くらいに、もうウンコ絶対に出ないと看護師に伝えたところ、15回も出ていてソコソコ綺麗になっているから、もう良いですと言われる・・・。

便意がなくなるのは普通らしい。そりゃそうだよね。ずっと便意が続いていたら検査なんてできないから。

時間がかかった原因は、前日の食事制限を無視しして食べまくったこととしてか思えない。便の量が多すぎて全部出し切れなかったんだと思う。

トイレで便意もないのに踏ん張り続けるのは相当辛いので、前日は食べる量を相当減らした方が良いですよ。

ガリガリのイケメンのお兄さんは10時くらいにOKを貰って、午前中に検査を終えて帰って行っていたので・・・。うらやましかったです。

PM4時頃から検査開始

大便競争に敗れて、検査順番は一番最後になってしまいました。なので、検査を開始した時刻は夕方4時。

AM8時ころに病院に来ていたので8時間も病院にいたわけで疲れ切っていました。

肛門部分に穴の開いた紙のパンツ(ペラペラ)と検査着に着替えました。

鎮静剤の使用可否が選べた

検査を受けた病院では、大腸検査時に鎮静剤を使うかどうかを選べました。

鎮静剤を使うと、ウトウトした状態になって、気がついたら検査が終わるらしい。痛みなども全く感じないのでオススメとのことでした。

だたし、鎮静剤を使うと自動車運転ができなくなるので、運転する人は使えません。

私は独身で送り迎えしてくれる人がいないので、車で病院に行きました。なので、鎮静剤無し。

でも、他の人は全員、鎮静剤ありでしたね。

そりゃそうだよなぁ、痛いの嫌だし・・・・普通使うよなぁ鎮静剤。

タクシーで行けば良かったと後悔。

検査を受ける前に点滴だけど、点滴失敗により筋肉注射に変更

ネオフィード栄養セット オレンジ(600mLバッグ付) 06425

検査を受ける前に、腸の動きを弱める薬を点滴します。

ネットで調べると、点滴と筋肉注射の2種類があるらしい。筋肉注射は直ぐに終わるけど凄く痛いので、患者に優しい病院は点滴が多いみたい。

ただ、ここで問題が発生。血管が見つからない。

もともと、太い血管が体の奥に埋まっているタイプで、しかも太ったことによって全く血管が見えませんでした。

血液検査の時もいつも苦労するんですよね。

右手、左手、右手、左手・・・・たたきまくったり・・・・

若い看護師がギブアップ、ベテランの師長に交代。。。。。

結局、3カ所刺したけど、点滴が入っていかず、最終的に手のひらの血管に刺したんですが血管から漏れ出して手が腫れてしました。

インジェクター 1・2.5・5ml 3個セット (TM-20)

30分くらい格闘したんですが、鎮静剤を使わないということで筋肉注射に変更になりました。

刺した後に針の位置を調整したりしたせいでクソ痛かったから最初から筋肉注射にしろよって思った。

失敗した点滴は刺したまま、担架で検査室まで運ばれ、検査室でブスッと。

筋肉注射は予想より痛かったですが、我慢できないほどではなかったです。下手な看護師かやると悲鳴を上げる人もいるらしいので。

刺すときよりも注入するときのが痛いけど、一瞬です。

大腸内視鏡検査は余裕だった

デプステッチ DEPSTECH USB接続エンドスコープ(内視鏡) 防水 1メートル MKNKJ0010

注射を一発打ったとほぼ同時くらいに、内視鏡をケツの穴に入れられました。注射ってそんなに速効あるの?って少し思ったけど。。。

これが全く痛くなかったです。もちろん、腹の中に異物が入ってきている感覚があって若干便意が起きたりしましたが痛みは全くなかったです。

ポリープが見つかって切除したんですが、当然ですが全く痛みなどありませんでした。

検査としては腸の一番奥までカメラを入れて、観察しながら徐々に抜いていきます。

僕の場合は腸が荒れていたので組織を3カ所取っていました。

ポリープの除去などを含めて、検査時間は20分くらいだったと思います。

思ったより直ぐ終わりました。特に異常が無ければ10分くらいで終わりそうですね。

大腸内視鏡検査には2つの方法があるらしい

あとで、ネットで調べると、大腸内視鏡検査の方法には大きく分けて2つあるらしいです。

  • 速度を重視した空気を入れながら内視鏡を入れる方法
  • 痛み軽減を重視した空気を抜きながら腸を折りたたむように内視鏡を入れる方法

前者は腸のカーブ部分で内視鏡が腸に激突するため痛みが発生しやすいそうです。特に下手な医師がやると悶絶するらしい。

後者は若干時間がかかるものの、内視鏡が腸に衝突しないので痛みが出にくいそうです。

僕が行った病院は後者の方法をとっていましたね。腸の一番奥に到達してからCO2を注入していました。

どちらの方法にしろ、痛みが発生するかどうかは医者の腕次第みたいです。数を熟している医者ほど痛みはないそうです。

なので内視鏡検査を受ける場合は検査数の多い専門病院で受けた方が良いと思いました。片手間で内視鏡をやっている病院は辞めた方が良い。

検査が終わったら医者からの説明

僕の場合は鎮静剤を使わなかったので検査が終わったら直ぐに立ち上がって待合室に移動しました。

鎮静剤を使った人は担架に乗せられたまま30分~1時間程度、回復する時間が必要の様です。

5時くらいの医者から検査結果の説明が行われて、ポリープを切除したことと腸に炎症があったことの説明を受けました。

2週間後に生検の検査結果がでるので、また来てくださいとのことでした。

検査費用

開運 金運アップ 金箔 一万円札 7777777 ゾロ目 強運 バージョン

検査にかかった費用は3割負担で24000円程度でした。

6mmのポリープを切除をしたので、手術扱いとなり高額となりました。

検査だけなら5000~6000円だそうです。

ポリープを取るだけで値段が跳ね上がるので私は優良患者ですね。

検査後・・・

検査後は若干ケツの穴に違和感はあるものの特に腹が痛いとかトイレに行きまくるとかそういったことはありませんでした。

ただ、とてつもない頭痛に襲われました。

原因はよく分りませんが、寝て次の日になったら直っていたので、薬の副作用かなんかでしょう。

そのほかには検査の次の日に腹が筋肉痛の様な違和感がありました。

まとめ

大腸内視鏡検査を付ける前は、もの凄い痛みと聞いていて、相当おびえていたんですが、実際に受けてみると全然余裕でした。

検査自体は20分くらいで終わりますし、若干の違和感はあるものの痛みは全くありませんでした。

検査よりもその前準備の下剤の服用の方が辛かったほどです。

でも、ネットで調べると超絶痛いっていうコメントも結構見かけるので医者の技量はかなり重要だと思います。できるだけ検査数の多い大腸専門の病院で検査を受けた方が良いと思います。

スポンサーリンク
大腸内視鏡体験談!痛いの?辛いの?検査の流れは?
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ