今すぐ北方領土の返還を実現する必要性はない!

s-CB_0001

皆さんはぶっちゃけ「北方領土」についてどう思ってますか?

僕的には正直どうでも良い。返してくれても返してくれなくてもどっちでもいいと思ってます。今のまま返せって言い続けて、平行線のままが一番いいんじゃないでしょうか。

国益を損ねてまで北方領土返還を実現する必要は皆無です。

スポンサーリンク

プーチン大統領、北方領土「売り渡すようなことはしない」という発言

なんで、こんな記事を聞き始めたかというと、ヤフーニュースでプーチン大統領、北方領土「売り渡すようなことはしない」というのが目に入ったから。

これって完全にロシアに舐められてますよね?北方領土問題の解決をチラつかせつつ、経済支援を求めてきて、最終的には返さない。完全にロシアの手のひらで転がらされてますよ。

だから、きっぱりと言ってやった方が良い。北方領土を返さないと経済支援もしないし平和条約の締結もしない。

別に、北方領土が返ってこようが帰ってこないだろうが、日本にとっての影響は軽微なわけで、経済支援を安売りする必要は全くない。貧困国に対して経済支援するのは反対しないけど、大国ロシアに対して経済支援なんてしてやる必要は無いし経済支援してしまってはアメリカとの関係も悪くなる。

日本に取っては帰ってこない方が国益に繋がるはずだ

そもそも北方領土は日本にとって必要な土地なのでしょうか?僕は北方領土がない方が国益に繋がると考えます。

北方領土は、水産資源と鉱物資源だけで、平らな土地もなく気候も寒すぎて農業にも適しません。人口も限られるでしょうから工業にも向きません。観光地としての魅力もどれほどあるか疑問です。

そんな劣悪な土地が帰ってきても、活用する方法がないと思います。無理に活用しようとすれば、税金から多額の補助金を出す必要があるかもしれません。

北海道では漁業の後継者不足に悩まされているのに、新たな漁場を開拓できるとは到底思えません。

また、極寒の地に移住する人も余りいないでしょう。それでも移住する変わり者は出てくると思いますから、電気や水道、医療、交通手段のインフラ整備も必要です。それらは我が国の税金で賄う必要があるわけで、下手に帰ってこない方が良いという考え方もできます。

鉱物資源については未知数ですが、日本の場合は環境破壊だのなんだの文句を付ける人たちが多いので、自国の領土になってしまうと容易には開発できなくなるはずです。テレビ局も一緒になって大々的な反対キャンペーンが行われるかもしれません。

むしろ、他国の領土で開発の権利を買った方が開発が容易ですし金銭的に安くつくでしょう。そもそも、日本は資源がなくても成長してきた国です。いまさら鉱物資源を手に入れなくても十分やっていけるだけの国力はあるはずです。

結局の所、今のまま平行線で良い

現実的に言って、相当な見返りをロシアにあたれば、将来的に北方領土が返ってくる可能性はあると思います。

たとえば、強力な経済支援などです。

しかし、日本にとってそれほど魅力的でもない北方領土を多額の資金(経済支援)を出して買い取る必要はあるのでしょうか。政治的には北方領土問題を解決することは重要なのかもしれませんが、現実的な利益だけを考えれば、むしろ北方領土なんていらないはずです。

元々日本の領土なので見返り無しに返還できるように話し合いを進める必要があるという主張をする人がいると思います。しかし、現実的に考えれば話し合いで解決することは絶対にありません。

北方領土は日本にとっては日本の領土かもしれませんが、ロシアから見れば北方領土はロシアの領土なのですから、無償で受け渡すわけがないのです。竹島の問題も同じですね。

ですから、今のまま返却を求め続けて平行線のまま返還されないのが一番良いと考えます。

日本が領土放棄をすることは政治的にも国際社会との関わり的にも不可能ですから返せと言い続けなければなりませんが、実際には帰ってくる様な行動を起こす必要はありません。

ただし、ロシアとの関係を深め無ければならない時が来れば、政治的判断で「経済支援などの見返りとしての返却」や「領有権放棄」などによって北方領土を問題を解決する必要があるかもしれません。

しかし、それはその時に議論すれば良いことです。

スポンサーリンク
今すぐ北方領土の返還を実現する必要性はない!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ