ペヨングとペヤングの差は肉の有無と量の違いだけで味はほぼ一緒!

s-P5140792

結構前にニュースで話題になったペヤングソース焼きそばの廉価版「ペヨング焼きそば」。

s-P5140795

パッケージが安っぽくて、パチもの感がすごいが、ちゃんとペヤングの製造元「まるか食品」が製造販売してます。

ずっと気になっていたんですが、近所に売っている店がなくて中々手に入れることができなかったんですが、いつものセブンイレブンで普通に売っていた・・・。

ペヨングの存在に全く気が付かなかったわ。

s-P5140794

だって、ペヤングと見た目が似ているし、価格もほぼ同価格だったんだよね。8円くらい安かったと思う。

スポンサーリンク

外装を剥がすとペヤングとペヨングの見分けは不可能になる

s-P5140796

基本的にペヤングとペヨングは容器が一緒なので外装のビニールを剥がすと見分けがつきません。

s-P5140797

付属のカヤクやソースもそっくりです。

s-P5140798

というか、ペヤングって書いてあるじゃん。袋共通化でコストダウンか?

s-P5140799

でもソースはペヨングオリジナル。

さすがにここまで同じにしちゃうと見分け付かないからね。

味の違いはわからん

s-P5140803

気になるのはペヨングとペヤングの味の違い。

ペヨングマスターのヨシダがチェックした限りでは、ほぼ一緒。差はわからないから、味的にはペヨングでもペヤングでもどっちでもいいかな。

違いが見つかった!肉がない!

s-P5140804

食べていて気が付いたんですが、ペヨングには肉が入っていませんでした。コロコロのちっさな肉なし。キャベツのみ。

でも、なくても全然OKだし、普通に美味しい。

うーん。私的にはペヤングでもペヨングでもどっちでもいいかなぁと思いました。セブンイレブンでは価格がほぼ一緒だったので、あえて肉の入っていない廉価版のペヨングを選ぶメリットはありません。

そもそも、ペヤング(120g)よりペヨング(106g)の方が14g量が少ないので、価格がほぼ一緒なら普通のペヤングの方が良いです。

でも、ディスカウントストアだと、そこそこ値段の差もあるみたいだから、安く売っていたらペヨングのが買い。

Amazonだとペヨングがかなり安い

Amazonで箱買いするとペヨングの方がかなり安い価格になってました。ここまで差があるなら、肉がなくて少し量が少ないペヨングを買うのは「あり」ですね。

スポンサーリンク
ペヨングとペヤングの差は肉の有無と量の違いだけで味はほぼ一緒!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ