Windows10でInternet Explorer(IE)を標準で使う方法

s-CB_0084

Windows10へのアップグレードしたときに戸惑ったのがIE(Internet Explorer)がないということ。

Windows10では標準ブラウザがIEからMicrosoft Edge(マイクロソフトエッジ)に変更されていて、普通にインターネットをするとEdgeが起動します。

でも、Edgeは今までのIEとは使い勝手も違うし、dTVやゲオチャンネルといったSilverlightという技術を使った動画配信サイトを視聴することができません。Windows10でもIEを引き続き使用することはできないのでしょうか?

スポンサーリンク

Windows10でもIE11が標準で使える

Windows10にもIE11が標準でインストールされているため、引き続きIEを使用することが可能です。

s-CB_0088

IEの場所が少し階層が深くなっていて

  • 画面左下のスタート(窓ボタン)
  • すべてのアプリ
  • Windowsアクセサリ
  • Internet Explorer

にありますので探してみてください。

s-CB_0093

今までと全く同じIEなので、Windows7や8からの乗り換えでも安心して使えます。

IEを起動しやすくする

IEはWindows標準ブラウザではなくなったため、階層が深いところにあって起動がしにくくなっています。

毎回、深いところから起動するのは面倒なので起動しやすいようにしましょう。

s-CB_0092

やり方は簡単で、先ほど起動したように「Internet Explorer」のアイコンまで進みます。

そのアイコンの上で、右クリック→スタート画面にピン留めするをクリックします。

s-CB_0098

すると、スタートボタンを押したときに右側に表示されるようになり使いやすくなりました。また、アイコンはドラッグすると自由に動かせるので好きなように並べ替えてつ買ってください。

IEを標準ブラウザに設定する

IEをメインに使っていくのであれば、標準ブラウザに設定しましょう。

s-CB_0104

画面左下の検索欄に「既定のプログラムの設定」と入力します。

検索結果の中の「既定のプログラム」をクリック。

s-CB_0116

設定画面が表示されるので、

Webブラウザーの項目をクリック(写真ではMicrosoft Edge)して、Internet Explorerに変更します。

変更が終わったら、画面右上の×を押して閉じれば終了です。

これで、標準ブラウザがIEに変更されました。今後、インターネットが開くときはIEで開くようになります。

スポンサーリンク
Windows10でInternet Explorer(IE)を標準で使う方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ