実録! よしだ飯 高崎駅前の高級焼肉店「神戸亭」 少し高いが味は最高レベル

このコーナーでは、クレーマーよしだが食べた夕飯の情報を淡々と、そして赤裸々にお届けします。みなさんの本日のディナーの参考にしていただければ幸いです。

バックナンバーはこちら

本日の夕飯は高崎駅前近くにある焼き肉店「神戸亭」でお食事。神戸亭という名前ではありますが、神戸牛ではなく黒毛和牛専門店ということで、若干詐欺感があるのはご愛敬。

神戸牛ではありませんが、肉の品質はとびきり良くて若干お値段は高いものの味は抜群なのでオススメのお店です。

s-IMG_20160502_183441

標準クラスの牛肉は6枚で約1000円です。中央のが神戸亭カルビ、手前中央の壺ロースがそれにあたります。

若干値段が高いですが、牛肉のクオリティーとしては安い焼き肉店の特上レベルを超えてるんじゃないかなってくらい柔らかくて美味しいです。

そのほかには、特上ハラミ(約2000円)と豚肉三種盛り(約1000円)などを頼みました。どれも凄く柔らかくて脂がのっていてうまい。最高でした。

また、期間限定でサーロイン(特上ロース)が3500円→1900円に割り引きセールをしていたのでそちらも注文。写真だと左上です(半分くらい食べた後なので最初はもっとデカい)。

s-IMG_20160502_184047

これは見るからに脂がのっていて高級そうな一品でしたが、赤身好きの私としては脂っこすぎて余り好みではありませんでした。

神戸亭の牛肉は標準、上、特上の3ランクありますが、私は油が余りない標準ランクの肉の方が好みだと思いました。特に壺ロースはタマネギがタップリ入った焼き肉のたれに漬けられていて、肉がモチモチで軟らかく、特製ダレの旨みも効いていて一番美味しかったです。

s-IMG_20160502_192746

締めに食べた石焼きカルビビビンバは余計でしたね。

量少なめで頼んだんですが、全然少ない感じはなくて超大盛りで食べきれなかった。最後の方は吐き気がしてきて死ぬかと思いました

神戸亭については以前の記事でランチを紹介しています。ランチは凄く安価でボリュームもありお得感が強くて特にオススメですよ。

高崎駅近くの焼肉店「神戸亭」のランチに行ってきました!
お昼ごはんに高崎駅近くの少しだけ高級な焼肉屋の「神戸亭」のらんちに行ってきました。 外観は結構小奇麗。 夜のメニュー
スポンサーリンク
実録! よしだ飯 高崎駅前の高級焼肉店「神戸亭」 少し高いが味は最高レベル
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    焼肉2日間なんて激怒に値する