バッファローの超安い有線マウスをゴロ寝PC用に買ってみた(Buffalo BSMRU21)

s-P4290582

私って、ベッドでゴロゴロネットサーフィンするのが好きなんですが、今使っているマウスが無線式で寝落ちしたときにベッドから落ちてしまって直ぐに何処かに行ってしまう。

なので、有線マウスが欲しいなぁと思って、ヤマダでワゴンセールしていた激安のマウスを買ってきました。

s-P4290583

BuffaloのBSMRU21という型式で、赤・白・黒の三色展開。何色でも良いですが、ここは奇抜な赤にしていました。

赤といってもお上品な赤ではなく、真っ赤な赤。仕事とかでは使いにくいなぁと思う色合いです。仕事で使うなら黒か白が良いと思います。

ちなみに価格は税込み540円(処分価格)でした。超安いでしょ。

s-P4290584

持った感じはとてつもなく軽くてオモチャみたい。スゲー軽いから持ち運ぶモバイルようとしても良いのかもしれないけど、有線タイプを持ち運ぶのはナンセンスな気もするよね。

私的には握りこんでマウス操作するんである程度重みがあった方が好きですが、人によっては摘まんでマウスを動かす人もいるからそういった人は軽いと疲れにくくて良いかも。

ちなみに、機能的には超シンプルタイプで戻る/進むボタンなしのタイプです。

寝ながらPC用は戻る/進むがない方が良いんですよね。ゴロゴロ寝転がるという変な体制で操作するから、間違って戻るボタンを押してしまう事故が結構多発するんです。

だから、あえて戻る/進むがないタイプを買いました。

s-P4290587

握った感じは悪くない。安いマウスだと、サイズが小さくて使いにくい物も多いんですが、これは握りやすいような形状をしていてソコソコ大きいので操作性は悪くない。

安い割に結構良いじゃんって思った。

s-P4290588

実際には、こんな感じで使うんですけど。

寝る前の2時間くらいはいつもネットサーフィンです。

s-P4290589

使っていて気がついたのですが、背面のセンサーが赤く光らないタイプなんですよ。

レーザー式でもないらしいので目に見えない波長の光学式マウスってことみたい。IR LED方式のマウスらしくて、赤外線を使っているので光が目に見えないようです。

IR LRD式のマウスは低消費電力が売りらしい。だから、電池長寿命タイプ無線式マウスで使われることが多いらしいです。

まぁ、有線だから関係ないけどね。

精度的には布団の上でも問題なく操作できるので、全く不満がありませんでした。

有線式で戻る/進むもない非常にシンプルなマウス。その分、価格は超安い。形状も持ちやすくて、マウスはシンプルで良いという方には凄くオススメの製品だと思いました。

【オススメ度】★★★★☆

スポンサーリンク
バッファローの超安い有線マウスをゴロ寝PC用に買ってみた(Buffalo BSMRU21)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク