メインPCにデスクトップ版Celeronを使ってみたが若干性能不足と感じた

Intel CPU Celeron G1840 2.80GHz 2Mキャッシュ LGA1150 BX80646G1840 【BOX】インテル

今までメインPCにハイスペックなIntel Core i7 4770を使っていたのですが、とある事情によりメインPCから自宅サーバーへ載せ替えることになってしまいました。

s-CB_0019

メインPCが使えないとブログ執筆活動に支障が出るので、代替えとして転がっていた、Celeron G 1820を乗せてみました。

実は、案外Celeronでもデスクトップ版だから実用上問題ない位の性能はあるんじゃないの?って思ったのですが・・・・

スポンサーリンク

Core i7とCeleronの性能差は予想以上だった

Core i7とCeleron使い比べた印象ですが、これは驚くほどに違いますね。Core i7の場合は普通に軽い作業をしているくらいならCPU使用率が20%を超えることなんてほとんど無いので、色々なソフトを起動して同時処理しても重たいと感じることは全くありません。何をやってもOKって感じ。

しかし、Celeronはバックグラウンドでアップデート処理などが実行されていたりすると、CPU使用率が100%近くなってしまいます。単一作業はできるけど2つ以上は厳しい。そんな印象。

特に差が感じられたのがソフトウェアのインストール。Photoshopをインストールしたんですが、Core i7だと2~3分でインストールが完了するんですが、Celeronだと全然バーが進まないんです。15分くらいかかったかな?連続的な計算や処理が入ると性能差ってのは出やすそうです。

Celeronで不満に思ったこと

Celeronのデスクトップ版を使っていて基本的にはそこまで不満はないのが正直な感想です。私の場合だとyoutubeなどの動画を見ながらブログを書くことがほとんどなので性能を必要としていないということもあります。

ですが、不満が全くないかというとそうではない。たとえば、

  • ブラウザのタブを大量に開きまくると動作がカクカクになる
  • 4K動画を再生できない(カクカク)
  • クラウドストレージの同期が行われているとカクカク
  • 素早くイロイロとクリックしまくると処理が追いつかず一瞬フリーズする

など、少しでも重たいことをやるとカクカクしてしまう傾向にあります。それでも、少しイラッとするくらいで実用上は全く問題はないんですがね。

なので、もう少しだけ性能が高いと良いのかなぁと思いました。Core i3だとCeleronと同じ2コアなので4コアのCore i5あたりが丁度良いのかな?そう思った。

もしPCを買おうとしているなら最低でもCore i3以上

私の様な比較的ライトな使い方でもCeleronは若干性能が低くてイラッとすることがあるので、もし新しいPCを買おうと思っているならCore i3以上をオススメします。できれば、4コアのCore i5を選びたいところではありますが、そこは予算とのご相談です。

まぁ、Core i7を使っていたときのあの快適さを一度味わってしまうと・・・ってところはあるので、予算に余裕があるならCore i7を選びたいところではある。

スポンサーリンク
メインPCにデスクトップ版Celeronを使ってみたが若干性能不足と感じた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ