Amazonで評価の高い92mmケースファンGELID Silent9 92mm

s-P4240578

サーバー故障事件の対策として。新規に導入したHP製のバックアップサーバーの背面ケースファンがうるさい。

家庭用のパソコンではなく、サーバーなので冷却性能が優先された設計のためかファンが尋常じゃないくらい高速回転してます。

ベッド横にサーバーを置いていることもあって、これでは眠れないので静音化が必須な状況。

s-P4230556

なので、転がっていた92mmのファンを取り付けてみたんですが、こいつもイマイチでベアリング部からカラカラ異音がするんで全然ダメ。

s-P4230550

で、買ってみたのがGELID Silent9 92mm という92mmのケースファン。Amazonで92mmファンと検索すると一番上に出てくるので、たぶん人気があるはず。

1500rpmの回転数の静音ファンで、約800円でした。

バックアップサーバーはCeleronなので、ファンレスにしても全然問題ない程度の発熱しかないんですが私が使っているHP製のサーバーは1500rpm以上でファンが回っていないとエラーになってサーバーが起動しないんですよね。

ファン監視機能は安全装置なんでしょうけど、改造する側からすればスゲー迷惑な機能。しかもOFFにできない。更に言うと、マザーボードのファンコネクタが特殊形状で配線も一般的なファンと逆なので改造が必要なんですよね。

二度と、メーカー製のサーバーは買わない。全部、独自規格で汎用性がなさ過ぎる。

s-P4230553

ファン自体は普通の形状。LEDなどの余計なライトアップ機能も無いシンプルなファンです。

当然ですが中国製。

s-P4230554

ファン部分のアップ。特に、風音を押さえる加工などはしてないですね。

s-P4230555

ケーブルは繊維のチューブに被せられており絡まりにくく好印象。

ネジなどの付属品はないので別途必要。以下のような自作PCのネジセットを持っていると何かと便利ですよ。

s-P4230557

早速取り付けてみました。ネジの在庫が2本しか無かったので仮止めですが・・・

最も気になる音ですが、前年ながら静かではない。一個前に付けていた奴よりはマシなレベルですが、それでも風の音が結構気になりました。ケースの剛性が高ければ音も気にならないのかもしれませんが、HPのサーバーはケースが安っぽくてペラペラで防音性能は全くないんだよな。

でも、風はかなり強い。冷却性能はかなり高そうな印象でした。

静音化のためには回転数が低いファンにする必要があるんですが、1500rpmより低い回転数だとエラーになるらしいから・・・この音であきらめるしかなさそうですね。

夏のボーナスでメインPCを買い替えてバックアップサーバーにする予定だから、それまでの我慢だな。

スポンサーリンク
Amazonで評価の高い92mmケースファンGELID Silent9 92mm
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 774 より:

    無風で構わなければ4cmファン等小さなファンをぶら下げるか、軸が煩くないファンの羽をもいでモータだけ回して回転数情報だけ送らせましょう。