【ワゴンR】エアコン コンプレッサ不具合のリコール案内が届いた!面倒すぎる

トミカ No.58 スズキ ワゴンR 箱

先月ちょっとしたニュースになったスズキ車161万6125台リコール。

s-CB_0063

ワゴンRやパレット、ラパンなどが対象で、日産やマツダへのOEM車も含めて約161万台です。

s-P4060260

私もワゴンRに乗っているので、このリコールの対象だったようです。スズキからリコールのお手紙が到着しました。

s-P4060261

不具合内容はいろいろと書いてあるんですが、簡単に言うとエアコンのコンプレッサに充填されているオイルが不足していて焼き付いてエンストするという内容です。

s-P4060265

エンジンの制御プログラムの書き換えと、コンプレッサのオイル充填が行われるようですね。万が一焼き付いていた場合はコンプレッサ交換となるそうです。

作業時間は1.5時間。近くのスズキディーラーで受けられるそうです。

s-P4060262

ただし、プログラム書き換えには特別なツールが必要のため、何処でも改修が受けられるわけではないようです。デカめのスズキ店に行かないとダメみたいです。

とりあえず、突然エンストしてぶっ壊れて貰っても困るので近々修理に行ってきたいと思います。正直なところ相当面倒でだるいんだけど、私も製造業で仕事しているので不具合は仕方ない部分があることは理解しているので怒らずに素直に修理してきます。

スポンサーリンク
【ワゴンR】エアコン コンプレッサ不具合のリコール案内が届いた!面倒すぎる
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク