約1万円!14畳対応の明るいLEDシーリングライトNEC LIFELED’S HLDZE1462

s-P3130047

私の家賃3万3000円のボロアパートには、元々照明が付いています。昔ながらの真っ直ぐな蛍光灯が4本入ったタイプ。

部屋のサイズが4畳と狭いので、この照明でも十分明るいのですが、商品撮影をするには明るさ不足なんです。

高感度特性の良いフルフレームのカメラと10万円を超える明るいレンズを使っているなら、この明るさでも良いでしょうが・・・・私のカメラは凄く安いもので性能が低い。なのでライトを明るくしないとノイズだらけで綺麗に撮れないんですよね。

s-P3130049

最初はもともと付いている照明は外せないと思い込んでいたんですが、よくよく見ると簡単に外せる構造になってました。

ねじを2本外すだけでした。取れるんじゃ!って思った。

スポンサーリンク

安くて超明るいNECのシーリングライトを購入

s-P3130050

交換できることが分かったので、シーリングライトを早速買いました。買ったものはNEC LIFELED’S HLDZE1462という機種です。

選定理由は簡単で

  • LEDタイプで省電力
  • 約1万円と低価格
  • 14畳対応の高輝度タイプ

です。

14畳クラスのLEDシーリングライトだと数万円することも多いんですが、このNECのやつは1万円ちょっとで購入できる。

8畳の部屋に14畳用を付ければ、スゲー明るいでしょ、たぶん。LEDタイプなら明るさは自由自在に調整できるので明るすぎて困るってことも無いし。

s-P3130053

明るさとしては6099lm!6畳用の約2倍の明るさです。

s-P3130052

取り付けられる配線の形は図の通り。よほど古い家じゃない限り、取り付け可能だと思います。

ただし、天井がフラットじゃなかったりすると、とりつかないのでご注意を。

取り付けは驚くほどに簡単

s-P3130055

シーリングライトを取り付けるのなんて10年ぶり位なんですが、恐ろしく簡単に取り付けできました。

s-P3130056

付属していた金具を天井に取り付ける。

周りのフレームみたいなのは、旧照明の取り付け器具ですので付ける必要は無いです。アパートを出るときに古い照明に容易に戻せるように付けておいたんですが、飛び出しているネジが干渉してしまってダメでした。

s-P3130059

あとは円盤部を押しつけるだけで完成。超簡単。

脚立さえあれば、だれにでもできると思います。

s-P3130058

LEDタイプなので、こんな感じでLEDがタップリと埋まっていました。

最大にすると眩しいくらい明るい

s-P3150081

流石は14畳まで対応する高輝度タイプのLEDシーリングライトです。最大パワーにすると眩しいくらい明るい。

もちろん、5段階で明るさが調整できるので、必要に応じて調整すれば良い。

ちなみに、このモデルは機能がシンプルなタイプなので明るさしか調整できません。高級機種の様な色合いを変えるようなことはできないですが、そんなの使わないからいらないですね。

s-P3150080

もちろん、常夜灯も付いてますよ!

よく見てもらうと分かるんですが、金属っぽい枠が付いていてちょっとオシャレだったりもします。

明るさが違うと写真の綺麗さも全然違うんです

s-CB_0061

たとえば、暗い照明で撮影すると、こんな感じにノイズが出てしまうんですが・・・・

(近くにあった電動ドライバーのロゴアップです)

s-CB_0060

明るいと、ここまで綺麗!

もちろん、EOS5D MarkⅢなどのフルフレーム一眼レフカメラならここまで差が出ないでしょうが、私が使っている安物カメラだとこんなに違うんでですよね。

キットレンズで撮影したので、明るい照明でもISO1000まで上がってしまいましたが、F2.8以下の明るいレンズならもっと綺麗にとれるはずです。

写真撮影だけではなく、広めのリビングにも最適!

今回購入したモデルは色調機能が無いシンプルなLEDタイプのシーリングライトです。

明るさを変える機能しかありませんが、その分安くてたったの1万円。この価格で6000lmを超える超明るい機種はコレしかありませんでした。

私は写真撮影目的で買いましたが、もちろん広めのリビングなどにも最適ですよ。従来の蛍光灯タイプから省エネ目的で買い替えるのにも良いじゃないかな?

スポンサーリンク
約1万円!14畳対応の明るいLEDシーリングライトNEC LIFELED’S HLDZE1462
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ