スリープ復帰後にマウスが動作しない場合の対処方法(Windows10)

s-P2140002d

パソコンのマザーボードを買えてから、スリープ復帰後にマウスが動かなくなるというトラブルに見舞われています。

USBを抜き差しすれば動作するようにはなるんですが、いちいちスリープ後に抜き差しなんてやってられない。

ということで、スリープ復帰後に動かなくなる場合の対処方法を調べてみましたので参考になればと思います。

(Windows10で説明しますがWindows7でもほぼ同等です)

スポンサーリンク

対策1:電源設定を変更する

マウスが動かない問題はUSBのセレクティブサスペンドの設定を無効にすることで直るらしいです。

s-CB_0001

左下の検索欄に「電源」と入力します。

s-CB_0007

「電源プランの編集」をクリック。

s-CB_0010

「詳細な電源設定の変更」をクリック。

s-CB_0016

表示される設定画面の中の「USB設定」→「USBのセレクティブ サスペンドの設定」を「無効」にします。

設定が終わったら「OK」をクリックします。

これで、完了です。多くの場合はこの設定変更でスリープから回復したときにマウスが動作する様になるはずです。

ちなみにですが、「USBのセレクティブ サスペンド」とはUSB機器の節電機能。一定時間USB機器の使用が無いと節電のため電源をOFFにするという物です。

OFFにするのはいいけどさ、マウスが動かなくなるのはやめて欲しいよね。USB機器なんて電気をあまり食っていないから、節電なんて誤差みたいなものなんだから。

対策2:物理的にON/OFFできるUSBハブ導入

s-P2140003

対策1で直らないなら、物理的にUSBをON/OFFできるUSBハブの導入がオススメです。

いちいち、USBの抜き差しをするのは面倒ですが、このハブを使うとパチパチするだけでUSBが認識し直します。

私が使っているON/OFFできるUSBハブはSUODAOという謎メーカー品。USB3.0対応で驚異的な安さが魅力です。

有名メーカー品がいいなら、USB2.0でちょっと値段が高いですがサンワサプライのUSB-HSM410BKなどもオススメです。

結局のところ、私の場合は対処1で直らなくて、いろいろと設定を変えてみたりしたものの、どうしようもないので物理的ON/OFFに落ち着きました。

毎回認識しなくなるわけではなく、たまに動かない程度なので、パチパチで直るならそんなに面倒ではないと感じてます。

スポンサーリンク
スリープ復帰後にマウスが動作しない場合の対処方法(Windows10)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ