【2016年】13インチ前後のモバイルノートパソコン比較/まとめ

今使っているモバイルノートPCのバッテリーが死にかけてきたので買い換えを検討中。

お金の問題で直ぐには買えないけど、今のうちから購入するモデルを検討したいなぁと思って13インチ前後のモバイルノートパソコンを比較検討してみました。

スポンサーリンク

【コンパクト】デル XPS 13

世界最小サイズの13インチクラスのノートPC。狭額縁のディスプレイを採用することで11インチクラスのノートPCと同程度のサイズを実現しています。

デルというとデザインがダサいイメージがありますが、このモデルはデザイン性を重視しており凄く美しい。今のところ一番欲しいモデルかなぁ。

1.2kg、18時間駆動とモバイル用として十分使えるスペックあり。

難点としては、光学ドライブがない、VGA出力が無い、高価格など。個人的には海外出張でDVDを見たいので光学ドライブがないのは残念。DVDが見られたらこれで決定なんだけどなぁ。

【安価】Acer Aspire V3-372-A34D/K

モバイルPCって数が出ないこともあり価格が高額。中には20万円を超えるモデルがあるなど、なかなか手が出せないんですがAcerのAspireなら手が届きやすい価格です。

安価なのでSSDではなくてHDDだったり、重量が1.6kgと重かったりと少しモバイルには不向きな部分もある。

なので、このPCは本格的にモバイルするのには向いていないかなぁと思います。基本は家で使ってたまに持ち運ぶなんてのに良いのかもしれないです。

あぁ、DVDは付いてない。最近は付いてないのが当然なのかなぁ?

【頑丈/光学ドライブ】東芝 dynabook RX73

定番中の定番である東芝DynaBookの13.3インチモバイルノート。100kg耐荷重に非光沢液晶、そして光学ドライブにVGA出力。

まさにビジネス用モバイルノートPC。

価格が少し高いというのが気になるところではありますが、私的にはDVDが見られるのはかなり高ポイントです。

【頑丈/光学ドライブ】パナソニック Let’s note SZ5

東芝と並んでよく見かけるパナソニックのレッツノート。モバイルノート=レッツノートと考えてる人も多いのでは?

レッツノートは昔から頑丈さ/軽量/長時間駆動/光学ドライブ搭載を売りにしたノートPC。サイズ的には分厚くて嵩張りますが頑丈なのでハードに使っても安心。

ただし、あくまでビジネス優先の設計で、スピーカーの音質が悪かったり、液晶の質が微妙だったりしたりするのはご愛敬。なのでエンターテイメント重視の人にはお勧めできない。

【おしゃれ】APPLE MacBook Air 13インチ

見た目重視ならAPPLE MacBook Air 13インチ。Windows必須の私としてはMacを選択することはあり得ないんですが、Macでも良いというのであればコスパはソコソコいいと思う。

ドライブはSSDだし、12 時間駆動だし、薄くて軽い。デザインが美しくて値段もソコソコ安い。これでWindowsなら買いなんだが・・・MAC OSじゃあダメ。

現状の最有力はレッツノート

私が現時点で選ぶならレッツノートが優勢。

ベッドの上でも使う予定だから、落下しても大丈夫なくらいの頑丈さってのは魅力です。光学ドライブも付いてるので海外出張時のDVD鑑賞もできるのも良い。

微妙な点としては、ザ・ビジネスってデザイン。好みが分かれそうなデザインで、私は嫌いじゃない。分厚いのでかさばるけど、壊れなさそうな安心感は半端無いと思う。

少し値段が高いのでお金をためていずれは買いたいなぁと思います。

スポンサーリンク
【2016年】13インチ前後のモバイルノートパソコン比較/まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ