ポン酢をつけるのでは無くポン酢で煮る「ポン酢鍋」!世界初???

s-P2070898-2

以前書いた「赤から鍋」の記事のコメント欄に

赤からの様な味噌鍋系スープでポン酢は無いわ
もしかしてキムチ鍋でもポン酢つけてるのか?
そんな常識知らずの馬鹿舌でよく食品レビューしようなんて思ったな

と書いたやつがいた。

個人的にはポン酢は最強のつけだれで、キムチ鍋だろうが何だろうが「ナベ」と呼ばれる料理には全てつける。

それが当然であるし、私からすればつけない奴こそ「馬鹿舌」だとさえ感じてしまうんだが・・・皆さんはどうだろうか?

s-P2070954

ポン酢の素晴らしさを知らない味音痴に、私の大好物である「ポン酢様」を馬鹿にされたままでは納得がいかない。

なにか見返してやる方法は無いかと夜も寝ずに考えた結果、1つの結論に達した。

 

ポン酢をつけるのでは無くポン酢で鍋の具材を直接煮れば、ポン酢のうまさを最大限に引き出せるのではないか?

 

こんな素晴らしい調理方法に今まで気がつかなかったとは恥ずかしい・・・早速、だし汁の代わりにポン酢で鍋具材を煮る「ポン酢鍋」を作ってみることとした


スポンサーリンク

部屋がポン酢臭でヤバすぎる!

s-P2070963

作り方は極めて簡単。私が一番旨いと思っている「ヤマサの昆布ポン酢」を原液のままタップリと鍋に入れて、そこにお好みの具材を入れるだけ。

 

だしも入らない。ポン酢で煮るだけ。つけだれさえ入らない手軽さ。

最強じゃないか!

s-P2071026

最強の鍋だと思って作り始めたポン酢鍋だけど、1つ致命的な欠点があることが判明した。

臭いがヤバイ!

 

酸味の強い悪臭が部屋を包み込む。息をするだけで苦しい・・・そんな臭いだ。

 

これは想定外。本気で咳き込むほどの酸味臭。どうしたものか?

s-P2071027

そんな悪臭は我慢して、ポン酢が良くしみこむまで煮る。特に、マロニーの吸収力は半端ない。絶対に旨いはず。

味が濃すぎて食べられたものでは無い

s-P2071028

良く味がしみこんだところを見計らって食べてみる。

 

うん。これは・・・・想定外というか・・・・なんというか・・・まず・・・・い

 

いや、味はポン酢だから不味くはないのだが、味が濃すぎて塩っぱいしポン酢の味しかしなくて素材の良さが全て消えてしまった。

 

味が濃いのも残念な点ではあるが、だしのうまみを感じないというのも厳しい。それはそうだよな。ポン酢しか入れていないんだからさ。

s-P2071031

マロニーは半端ないポン酢味。これは病気になる味の濃さだ。


スポンサーリンク

ポン酢鍋は破棄。豚骨醤油鍋に乗り換えだ

s-P2071034

ポン酢鍋は・・・食べられないほど味が濃すぎてこれ以上食べると病気になりそうなので、もったいないけど全部捨てることにした。無理して食べて病気にでもなったら、病院代が半端ないこと無いことになるからね。

 

ポン酢がダメでも、我が家には鍋用のスープはイロイロと常備してあるので、ポン酢鍋の代わりに豚骨醤油鍋というのを食べることにした。

豚骨ラーメンの様な味を想像していただければ良いと思う。

s-P2071035

ぐつぐつにてもポン酢鍋の様な悪臭はしないので安心だ。これなら間違いなく旨い。

s-P2071037

もちろん、豚骨醤油鍋だとしても「つけだれのポン酢」は譲れない。ポン酢だけでも旨いのだが、アクセントに青ネギとニンニクをプラスした。

これまたなんとも言えないおいしさ。まぁ、こんなにポン酢タップリつけたらだし汁の味はしないけどね。

よしだーずポイント

ポン酢鍋は食べられないほど味が濃くて食べられなかった。

よって、今日のよしだーずポイントは・・・・

-9999兆点

いくら大好きなポン酢だとしてもこんな食べ方したら、不味いってことが分かった。それだけ!

スポンサーリンク
 

コメントを残す