1万円の中古一眼レフカメラ「E-510 ダブルズームキット」を購入してみた!

s-CB_0055

いやぁ~Amazon.co.jpを見ていたら驚異的な安さの一眼レフカメラが売っていたので買っちゃいましたよ。

なんと、標準ズームレンズと望遠ズームレンズがセットになったダブルズームキットで税込1万円ぽっきり!送料無料ときた!

もちろん、新品ではなく中古の一眼レフカメラですが、レンズ2個付いて1万円って超激安過ぎるでしょ!速攻でポチりました。

スポンサーリンク

買ったのはOLYMPUS E-510

s-P1240657

購入したのはOLYMPUSのフォーサーズシステム採用の一眼レフカメラE-510です。

なんで1万円という超激安価格かというと、

  • 2007年 6月29日発売という約8年前の製品
  • フォーサーズマウントが事実上廃止されたレンズマウント
  • 本体・カメラ・電池・充電器以外の付属品が欠品している
  • 中古

だからです。

古い中古カメラでもダブルレンズキットだと数万円するのが通常ですが・・・OLYMPUSが一眼レフカメラ市場から撤退しているためフォーサーズマウントのレンズの価値が無くなっているので叩き売りされているんです。

まぁ、でもE-510でもダブルレンズキットで1万円は超安いけどね。

中身をチェックしたら凄く綺麗だった

s-P1240658

付属品が欠品していると書いてあったので箱なしだと思っていたんですが、ちゃんと製品の箱に梱包されていたので驚きです。

s-P1240659

付属品は写真に写っている物で全てです。

最近のOLYMPUSはレンズフード別売りですが、E-510には付属していたみたいです。レンズフードって別売りで買うと数千円するから付属していると嬉しい。

s-P1240661

いやぁ、本体が予想以上に綺麗なのは驚き。傷なんてほとんど無い。

というか、ほとんど使った気配がないので買ったけど押し入れで眠っていたってパターンかなぁ?

アマゾンの商品説明欄には「並品・小さな傷あり」と書いてあったので1万円という値段を考えるとボロボロかもと思ったんですが・・・これで1万円ならお買い得だわ。

s-P1240663

さすがに8年前の機種なので液晶が小さめ。古い感じは否めない。

s-P1240691

いわゆる、エントリーモデルなのでスイッチ類は最小限です。

レンズも綺麗

s-P1240665

付属しているレンズは

  • ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
  • ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

フォーサーズシステムは2倍すると35mm換算になるので、望遠側で300mmの超望遠になります。

フォーサーズはイメージセンサーのサイズを小さくするという思い切った戦略で、レンズ側の設計が容易になり他社よりもコンパクトなシステムってのが魅力ですよね。

でも、センサーサイズを犠牲にしているので、ボケにくく高感度特性も良くないという画質面でAPS-Cやフルサイズの一眼レフに劣るというデメリットもありますがね。

なので、E-510はISO400~800位が限界と言われてます。

s-P1240668

ちなみにプラスチックマウントです。

ZUIKO DIGITAL ED 14-54mm F2.8-3.5が使いたい

s-P1240706

ちなみにキットレンズは使う予定はなくて、OM-D E-M5 Mark II 用に購入した「ZUIKO DIGITAL ED 14-54mm F2.8-3.5」を使う予定です。

マウントアダプタ経由でOM-D E-M5 Mark IIにくっつけて使おうと思ったんですが、オートフォーカスが遅すぎて使い物にならなかったので・・・E-510で使おうと思います。

s-P1240707

極太レンズなのでコンパクトなE-510に取り付けるとかなり迫力がある。カッコイイよね。

SDカード非対応という使いにくさ

s-P1240695

E-510はSDカード非対応です。もともとOLYMPUSはSDカードに対抗した規格「xD-ピクチャーカード」を推進していたので当然といえば当然。富士フイルムもxDを採用していたけど、途中でSDに乗り換えていた記憶があるけど、OLYMPUSは最後まで戦っていた記憶がある。

E-510の場合はxD-ピクチャーカードとコンパクトフラッシュのダブルスロット仕様です。

懐かしのxDピクチャーカードを今更買う気にもなれないので、コンパクトフラッシュの4GBを買ってみました。アマゾンで千数百円で売ってました。

まぁコンパクトフラッシュも何年も使った記憶無いけど、今でもハイエンドの一眼レフなどでは採用しているモデルもあるのでxDよりは流通しているはず。

s-P1240700

E-510の場合は、横のグリップ部分がスロットになっていました。

1万円だけど物取りカメラとしては十分使える印象!

s-P1240709

使った感触ですが、さすがに8年前のカメラなので今のカメラと比べれば劣る部分が多い。

たとえば

  • 高感度特性が良くない(最大1600)
  • コンロラストAFに対応していないのでライブビュー時のAFがイマイチ(ミラーを下げて位相差AF)
  • ファインダーの大きさが小さくて暗い
  • AF測距点が3つしかないのでピントが合わせにくい
  • 液晶の解像度が低いので写真の善し悪しの見分けが付かない

などが不満だと思ったところ。運動会で使うとか、鳥を撮るとか、飛行機・電車の写真を撮るとかそういった用途には厳しいと思います。

オートフォーカスが微妙なんで動き物は厳しいですが、風景とか物取りとか、止まっているものを撮る分には何の問題もないかなぁ。

s-TU017454

適当に家の前にあった木。逆光なので葉っぱは暗い。

s-TU017455

庭的なところに残った雪。

s-CB_0057

物取りなら余裕だなぁという印象ですね。

まぁ、発売当時は10万円くらいしたカメラなんで、これくらい移って当然と言えば当然。

s-CB_0061

最大ISO感度1600でもソコソコ使える印象ですね。私の様にブログ用にリサイズしているなら、全然余裕だと思いました。

中古一眼狙い目かも

1万円という超激安一眼を買ったわけですが、思ったより普通に使える印象ですね。

もちろん、最新モデルに比べれば機能は限定的ですし、高感度特性も良くない。でも、ブログ用の写真を撮るなど、そんなに高画質が必要ないなら必要十分だと思いました。

今回買ったモデルはちょっと古すぎて誰にでもお勧めできる物ではないですが、最新機種の1世代前型落ち品の中古とかを狙うと良いと思います。

最近はカメラ性能も劇的に進化しているわけではないので、少し古いくらいでも何ら問題なく使えるんで・・・

スポンサーリンク
1万円の中古一眼レフカメラ「E-510 ダブルズームキット」を購入してみた!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ