スティックPCに最適な無線式マウス・キーボードを買ってみた(ロジクールmk240)

s-P1010046

せっかくのコンパクトなスティックPCですが、キーボードとマウスが有線タイプしか手持ちがないのでグッチャグチャ。

スティックPCには無線式必須ということで、コンパクトなキーボードとマウスがセットになった無線タイプを購入したので紹介します。

↓スティックPCのレビュー記事はこちら

s-P1040082

購入したのはロジクールのmk240という2.4Ghzワイヤレスキーボード・マウスのセット品。

テンキーレスでコンパクトってのが魅力に感じてこれを買いました。あと、安かったからね、それも選定理由の1つではあるよ。

s-P1040088

中身は、マウスとキーボードとレシーバーと電池4本(単4)。

s-P1040099

マウスはシンプルでコンパクト。戻る・進むなどの便利なボタンはついていない。

s-P1050107

ぺらっぺらなマウスなので指先で掴んで使う人には使いやすいと思いますが、マウスを握り混む人には薄すぎるかなぁと思った。

s-P1050102

キーボードはしっかりとしたボタンサイズで入力しやすいけど、右下の矢印キーが小さくて若干使いにくいかな

まぁ、そこら辺はサイズとの兼ね合いですから、コンパクトをとるか使いやすさをとるか・・・。

s-P1040094

ちなみに、キーボードの裏面には高さを上げる足がついてます。

s-P1040092

フルサイズのキーボードとの比較です。

通常のキーボードのスペースにマウスとキーボードが収まるコンパクトさ、素晴らしい。

s-P1040089

レシーバーはデカいタイプだけど、1個でマウスとキーボードがつながるのでUSBポートが少ないスティックPCには最適ではないかと思います。

s-P1040098

私の場合は、メインPCの横にスティックPCを設置しているので、このコンパクトなキーボードは邪魔にならなくて素晴らしいと思います。

色が青ってのが気に入らないポイントではあるもの、使い勝手はコンパクトだから良くないと思っていたんですが予想より悪くなかったです。キーボードも一部変則的ではありますが十分キーが大きくて誤入力もありませんでした。

値段もセットで3000円以下で購入できるので安いスティックPCにもお似合いではないかなと思いました。

買ってから気がついたんですが、もう少し無難な白色ってのもあったみたい。こっちのが普通の色合いで・・・・・あーーーーー。

スポンサーリンク
スティックPCに最適な無線式マウス・キーボードを買ってみた(ロジクールmk240)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク