MacPro風PCケース「黒鼓 レッドバージョン」塗装計画

s-PC130175

いろいろと苦労させられたMAC Pro風MINI ITXマザーボード用PCケース黒鼓ですが・・・

s-P1100150

いじくり回している内に傷だらけになってしまいました。塗装がねぇ、柔いんだよ!

ちょっと触るだけで塗装がはげるんです。これぞ中国製っていうクオリティーなんだよね。


スポンサーリンク

傷隠しのため赤く塗ってみる

s-P1100149

さすがに塗装が剥げすぎて汚らしいので、塗装しようかと思いつきました。しかも赤色に!

MAC PROからはかけ離れた外観になりますが、赤もかっこいいと思うんだよね。

s-P1100151

剥げた部分はガタガタになってるのでヤスリで削ってなめらかにしました。

s-P1110152

あとは、白を下地に塗って赤を5回くらい重ね塗りしました。乾燥に1時間かかるので、塗っては乾かして塗っては乾かしての繰り返しでかなり大変だった。

s-P1120164

で、取り付けたのがこれね。いやぁ、予想以上に赤も悪くない。というか赤のがインパクトあって売れそうな気がするんだが、どうでしょうかね。

s-P1120166

ぱっとみ凄く良くできているんですが、近づいて見てみると塗装がたれた跡が残ってしまいました。

曲線的な形状ということもあるんですが、一回に塗る量が多すぎっていうのが原因。面倒いから、一回で塗ろうとして大量にスプレーをかけてしまったのでこんな風になってしまった。

時間がかかっても少しずつ塗ってくべきだった。これはこれで思い出として悪くなかなぁ。

スポンサーリンク
 

コメントを残す