スティックPCのeMMCドライブの読み書き速度を測定してみた

s-P1010027

前回の記事でご紹介したマウスコンピュータのスティックPCですが、これに搭載されているストレージがeMMCというもの。

スマートフォンに搭載されているメモリーでSSDと比べてコンパクトで低消費電力ですが速度が劣ります。しかし、HDDよりは高速で物理的な駆動部がなく頑丈なこともあり非常によく普及しているそうです。

スポンサーリンク

eMMCの速度はどのくらい?

eMMCがどのくらいの速度を持っているか気になったので速度を測ってみました。測定したのがマウスコンピュータスティックPCMS-NH1-W10のドライブです。

CB_0001

こちらがeMMCをクリスタルディスクマークで測定した結果です。正直言って読み書き速度は最新のHDDよりも遅い。でも、ランダムアクセスは13MB/sと早いので、Windowsの動作としてはHDDよりも快適に感じるはずです。

実際に、スティックPCを使っている感触としても、ソフトがさくさく起動している印象はありますね。

36d0694a1500d49b730cba429648456c

ちなみに、これが2.5インチHDDの結果。読み書き速度はeMMCよりも早いですが、ランダムアクセス速度が遅くeMMCよりもたつきを感じますね。

安物のSSDの結果はこちら。ランダムも読み書きも圧倒的に早い。

PCを使っていても一瞬でソフトが起動するのですごく快適です。

スポンサーリンク
スティックPCのeMMCドライブの読み書き速度を測定してみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ