マニアックなグラボ「QUADRO K620」のベンチマークテスト

s-0365

MAC風のMINI-ITX PCケース「黒鼓」に唯一取り付け可能と考えていたDisplayPort搭載のグラフィックボードQUADRO K620。

s-0399

結局はDisplayPortが干渉してしまってフレームを削る羽目になりましたが、なんとか黒鼓に取り付けることに成功したのでQUADRO K620の性能を確認してみたいと思います。

マニアックなQUADRO K620のベンチマークを取っている人なんてほとんどいないので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

QUADRO K620の性能を確認

QUADROはプロ用で普通はGeForceシリーズを使う

なんとか使えるようになったQUADROK 620ですが、ご存知のとおりQUADROはOpenGLに最適化されたグラフィックボードで3D CADや動画編集ソフトなどで威力を発揮する業務用グラフィックボードです。

NVIDIA自身がボード全てを設計しており保証期間も3年と長期ですが、プロフェッショナル用ということで性能の割に値段が高いというのが欠点。

基本的にOpenGLを使うソフト用のグラボなため、多くのPCゲームソフトが使うDirectXは不得意。そのため通常の一般ユーザーはDirectXに最適化されたGeForceシリーズを使うのが普通です。

しかし、今回の場合は黒鼓という特殊なPCケースにDisplayPortを搭載したグラボを取り付けたくてQUADRO K620を買いました。ロープロファイル対応で全長が短いのがこれしかないんですよ。

結局は取り付かなくて無理やり付ける羽目になったけど・・・。

ベンチマーク:CINEBENCH R15(OpenGL性能)

OpenGLの性能を測定するのによく使われるベンチマークソフト「CINEBENCH R15」で性能を測定してみました。

s-CB_0017

スコアとしては「76.16」となりました。ネットで調べるとGeForce GTX 650が「75」前後なのでそのレベルの性能というのがわかります。

ちなみに1.3万円前後で売られているGeForce GTX 750 Tiが100前後らしいので、それを考えると2.2万円もしてOpenGLに最適化しているはずのQUADRO K620はコスパが極めて悪いですね。

もちろん、ボードサイズや消費電力の割には性能は高いですが・・・

ベンチマーク:3D MARK FIRE STRIKE 1.1(DirectX性能)

s-CB_0023

s-CB_0021

おおよそですが、GeForce GTX 650や460と同程度のスコアで、2.3~3万円前後で変えるGTX960の1/3程度のスコアです。

本格的な3Dゲームを最高画質で楽しむのは辛いかもしれませんが、解像度を落としたり設定を低くしたりすれば十分楽しめそうです。

ベンチマーク:ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

s-CB_0024

3D MARKだと、どの程度のゲームが動くのかわかりにくいので、FF XIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマークをやってみました。設定は最高画質でフルHDの解像度です。

結果としてはスコア:2987ポイント、評価:やや快適、平均フレームレート:24となりました。フレームレートが若干低いですが映像を見る限りカクカクしたりすることもなかったので十分動作すると言えると思います。

s-CB_0025

ちなみにですが、設定を標準品質(デスクトップPC)に下げればスコア7214、平均フレームレート57となり「非常に快適」という評価になりました。

映像を見る限りでは最高品質と標準品質で差はよくわからなかったので設定を下げてもいいかなぁと思いました。

このスコアがどの程度かは以下のパソコン工房のHPで様々なグラフィックボードの結果が記載されていますので参考にしてください。

まとめ

ベンチマーク結果は以上のようになりました。

正直言って2.2万円という価格を考えれば性能は良くないと思います。コスパは悪いです。

3Dゲームを十分遊べる性能はありますが、一般向けのGeForceシリーズの方がコスパがいいわけで、ゲーム用としてQUADROを買うメリットは一切ないです。

私の場合は黒鼓という特殊なPCケースに組み込む必要があったためサイズのコンパクトでそこそこの性能があるQUADRO K620を購入しましたが、黒鼓ではなく普通のミドルタワーケースなら同価格帯のGeForce GTX 960を買う方がいいかなぁと思いました。

スポンサーリンク
マニアックなグラボ「QUADRO K620」のベンチマークテスト
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ