【男の自炊レシピ】余った材料で超簡単煮込みうどん(鍋焼きうどん)

s-PC230288

冷蔵庫にあった賞味期限切れ寸前の材料を使って煮込みうどん(鍋焼きうどん)をつくってみました。

材料としては、きしめん、卵、豚肉、白菜ミックス、鍋の素です。

s-PC230312

作り方は超簡単。材料を全部鍋にぶち込むだけ。

s-PC230313

あとは火が通るまで煮る。

s-PC230317

かなり味が薄味なのでポン酢に付けて食べました。

s-PC230319

寒い冬に熱々のうどん。すごく美味しい。

ポン酢の酸味がいいアクセント。食欲をそそります。

ちょっと量が足りなかったのでご飯に肉を乗っけて食べたりもしました。コレまた美味い。

卵は半熟だったのでご飯の上にのっけてたまごかけご飯風にしました。

材料をぶち込んで煮るだけでできる簡単料理。鍋の素を使えば味付けに失敗することもないので料理が苦手な人にもおすすめなメニューだと思いました。

スポンサーリンク
【男の自炊レシピ】余った材料で超簡単煮込みうどん(鍋焼きうどん)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク