【ダイソー】お菓子の袋を熱でとじるイージーシーラー 100円は安すぎ!

s-PC230300

以前から欲しいなぁと思っていたお菓子の袋を熱で溶かしてとじる「シーラー」。それがなんとダイソーで100円で売っていたんです。

アマゾンだと800円~1000円くらいで売っているものが、たった100円。マジか!って思いましたよ。

s-PC230302

使い方は皆さんご存知だと思いますが、お菓子の袋やビニール袋をはさんでスライドさせると熱で溶けて溶着するという仕組み。

溶着できる素材はアルミ溶着袋、ポリプロピレン、ポリエチレン、塩化ビニルの0.1mm以下の袋です。大抵の袋がシーリングできるってこと。

s-PC230304

本体はこちら。オーソドックスなシーラーの形状をしていて特に変わったところはないです。

s-PC230305

この突起部分を押すと電気が流れて発熱して袋が溶着する。シンプルな仕組みなので100円でできるんだと思います。

s-PC230306

電源は単三乾電池2本。別売りです。

電池入れスペースから内部構造をのぞくと、スッカスカ。単純に電熱線に電気を流しているだけで特に安全装置的なのはない。

まぁ、100円だからね。

s-PC230307

試しによくあるアルミ溶着袋をシーリングしてみます。

s-PC230308

アルミの袋は分厚いので、ゆっくりとスライドさせる必要有りです。早くスライドさせると溶着が甘くなりました。

s-PC230309

こんな感じで溶着部分が明らかに溶けてくっついていました。

s-PC230310

裏返しても全く中身はこぼれない。空気すらもれないくらいしっかりと溶着されてました。

s-PC230311

溶着はかなり強力で手では剥がすことができないほどでした。

たった100円で、この性能のシーラーが手に入るとは驚きです。構造はシンプルであるものの実用上は何の問題もない性能を持ってる。

ダイソー「イージーシーラー」最強のコスパでした。おすすめです。

スポンサーリンク
【ダイソー】お菓子の袋を熱でとじるイージーシーラー 100円は安すぎ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク