Intel HD Graphicsで4K/60Hz出力は可能だが現実的な動作速度ではない

s-PC130175

メインPCのケースをMac Pro風PCケース「黒鼓」に変更したんですが、こいつにはマトモナグラフィックボードが取り付けられないのでCPU内蔵グラフィックス「Intel HD Graphics」で画面出力してます。

本当は4Kディスプレイを使っているのでグラボを取り付けたかったんですが、黒鼓に取り付け可能な一般向け4K/60Hz出力対応のグラフィックボードが存在しない・・・ロープロファイル用のグラボはどれもこれもHDMI端子ばかりでディスプレーポートを搭載していないんです。

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】

でも、内蔵グラフィックでもIntel HD Graphics4000以上かつマザーボードにディスプレーポートが搭載していれば4K/60Hz出力できるらしいんです。なので、ディスプレーポートがついているマザーボードに買い換えてCore i7 4770の内蔵グラフィックで4K出力してみました。

しかし、これが大失敗だったんです。

  1. 高解像度の動画を再生するとカクカクでまともに再生できないことがある
  2. アマゾンプライムビデオですらカクカク
  3. 文字入力が遅れる場合がある
  4. WEBサイトのスクロールがカクカクになる
  5. リテールクーラーだと冷却性能不足。負荷がかかると全開で回転しても80度ちかくなる
  6. 常にCPUクーラーが全開で回転して爆音を立てる

要はぜんぜん性能が足りてないんです。

s-CB_0001

一応、3画面出力できるので、トリプルディスプレイ環境で使ってみるとYoutubeですらカクカクで再生がままならない。CPU温度なんて常に70度に張り付きっぱなしでした。。。。

4K単独なら”ぎりぎり”実用性がありますが、私の場合は最低でも2画面出力したいので、困ったことになった。4K60Hz対応の取り付け可能なグラボはない・・・どうしたものか・・・・

スポンサーリンク
Intel HD Graphicsで4K/60Hz出力は可能だが現実的な動作速度ではない
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ
スポンサーリンク