商品レビューのサイズ比較用にiPhone6のモックアップを購入してみた!

s-0740

iPhone持ってないので商品紹介でサイズ感をお伝えするのに不便を感じていました。だからといって10万円以上するiPhoneを買う余裕もないので、モック(動作しない展示用サンプル)ってのを買ってみたので紹介します。

動作しないけど作りは結構良い!

s-0745

モックってのは、店頭に本物の代わりに並べるサンプルです。動作しませんが見た目やサイズはそっくりに作られています。

例えば、iPhoneケースの展示販売のサンプル機として使われたり、アクセサリー開発の確認用に使われたりするそうです。

s-0742

モックと言ってもかなり良く出来ていて、細部まで忠実に再現されているんです。

ライトニング端子やイヤホン端子の穴もちゃんとありますし、ホームボタンもクリック感があるボタンになってます。

s-0744

サイドキーも忠実に再現されていて、こちらもクリック感があるちゃんとしたボタンになってました。

s-0746

安物なのでよく見ると細部にバリや傷があったりします。許容範囲では有りますが。

s-0747

ディスプレイ部はホーム画面が印刷された紙が入っています。私が買ったサイトでは、画面が真っ暗タイプも売ってました。

なぜ、iPhoneのモックなんて買ったのか?

s-0756

なんで、iPhoneのモックを買ったか?もちろん、iPhoneを持っているフリをするためではないですよ。まだ、そこまで頭はおかしくなってませんから。

 

ではなぜ買ったのかというと、商品紹介の時にiPhoneモックと製品を並べてサイズ比較をするためです。使用者数が少ないアンドロイド端末よりもiPhoneを並べて撮影したほうが紹介する商品のサイズ感をお伝えするのに最適だと考えたんです。

別に、iPhoneではなくタバコとかそういったものでも良いんですが、デジタル機器のレビューサイトとしてはデジタル機器でサイズ比較したかったんです。

 

まぁ、興味がある人はほとんどいないと思いますが、レビュー紹介ブログをされているかた是非1台いかがでしょうか?iPhone6だけではなくiPhone5やiPhone6Plusのサイズのもありますよ。