一眼レフカメラの掃除に最適!HAKUBA シリコンブロアー KMC-42CP-ORを買ってみた

s-お菓子シリーズ

一眼レフの清掃に最適なシリコン製ブロアー「HAKUBA KMC-42CP-OR」を買ってみたのでレビューします。

ファインダーにゴミが・・・それを掃除したい

s-CIMG3901

私が使っているカメラ(EOS 70D)のファインダーにゴミがあって、相当気になっています。

この埃を何とかしたい。

ブロアー購入

s-CIMG3893

ファインダーのゴミを取り除くためには、ブロアで吹き飛ばす必要があります。

こだわりはないんで、Amazonで一番上に表示された、シリコンブロアー「HAKUBA KMC-42CP-OR」を買いました。

s-CIMG3894

裏面はこんな感じ。カメラやレンズ、パソコンの掃除に最適みたいです。

s-CIMG3895

ブロアー本体。オレンジ色です。

s-CIMG3898

さっそく掃除!

パフパフして埃を飛ばします。

ブロアーをつぶしても直ぐに膨らみます。かなり高速にパフパフでき気持ちがいいです。

細い先端から空気が勢いよくでるので結構効果がありそう。

s-CIMG3900

ついでに、レンズ側もパフパフします。ここにも埃が付いていると、写真に埃が写りこむ原因です。

パフパフが終わったところでレンズを付け直して、ファインダーを覗いてみると、、、

埃が無くなっている!綺麗なファインダーの復活です。

案外、適当にパフパフするだけできれいになるみたいです。

ブロアーって素晴らしいね。

他の用途

s-CIMG3899

液晶保護フィルムを張るときに気泡の原因となる埃を吹き飛ばすのにも最適です。スマホの保護フィルムをうまく貼れない人は試してみるといいかも。

s-CIMG3903

シェーバーの髭を吹き飛ばすのにも便利。なんとなく使ってみたんだけど、予想以上に綺麗になりました。

まとめ

他のブロアーを使ったことがないから、比較できないけど

最後に良かった点と悪い点をまとめて終わりにします。

良い点

  • ファインダーの埃を簡単に取り除くことができた
  • つぶしても直ぐに膨らむので、高速でパフパフできます。
  • シリコン製なのでゴムのように劣化しにくい。長持ち

悪い点

  • 値段が高い。

総合的には満足でした。

スポンサーリンク
一眼レフカメラの掃除に最適!HAKUBA シリコンブロアー KMC-42CP-ORを買ってみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク