【売却】EOS 70D 物撮りカメラとして良かった所・イマイチだった所

s-0730

当サイトの商品レビュー用の写真を撮影してきたCanonの一眼レフカメラEOS 70D。1年間使ったんですがわたしの使用方法では適切なカメラではないと感じたので売却することにしました。

なぜ、売ることにしたのか?ブツ撮りカメラとして70Dが良かった点・悪かった点(良くなかった点)というまとめ方で書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

良かった所1:コンデジでは撮れないボケた写真が取れる

s-0657

EOS 70DはAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載した一眼レフカメラ。ちっさいセンサーのコンデジやスマホカメラでは撮影することができないボケた写真が撮影できました。

ピンぼけしやすいというデメリットはあるものの、一部だけにピントが合った写真はプロっぽくて非常に満足していました。

別にF値の低い明るいレンズではなく、普通のキットレンズでもとろっとろのボケ写真が撮れるんです。

コンデジではなく一眼を使う最大の理由はこの部分にありますよね。

良かった点2:高感度撮影に強い

コンデジに比べてセンサーサイズが圧倒的に大きいので暗い場所でも比較的ノイズが少なく撮影できます。

照明をバンバン炊けばコンデジでも、綺麗に撮れたりしますが毎日更新するブログ用写真としては面倒すぎます。

パッととって、ブログに載せる。コレができないとストレスになるので照明レスで撮影したい。

s-0698

例えば、以前ブログに載せた時計の写真ですが、コレはカシオのコンパクトデジカメで撮影したものです。

照明は天井についている蛍光灯のみで撮影しており、ISO感度が3200まで上がってしまいノイジーでノッペリとした写真になってしまっています。

IMG_9847

一方で70Dで撮影したポテチです。もちろん、蛍光灯のみ・フラッシュなしです。

いい感じにボケていて綺麗に見えるというのもありますが、ノイズ感は全く無く非常に綺麗ですよね。

私の場合はISOはオートでISO12800まで使用していましたが、ブログで使う分にはISO6400くらいまでは許容範囲でした。

さすがに12800になるとノイズが目立っていましたが、それでもギリ使ってもいいかなぁ程度の画質は有りました。

但し、一眼レフカメラとしてEOS 70Dが高感度に強いというわけではない。上位のフルサイズ一眼の方がセンサーが大きいのでより好感度に強いわけですから。

良くない点1:キットレンズでは近くに寄れない

物撮りで一番重要なのがマクロ性能。小さい商品を大きく移す必要があります。

EOS70Dのキットレンズでも、手のひらサイズの商品紹介なら十分大きく写せますが、USBメモリーくらいのサイズの商品紹介では厳しくなってきます。

IMG_9711

例えば、上の写真はUSBメモリーをEOS70Dで出来るだけ大きく撮影した写真で、これ以上近くに寄ると、ピントが合わなくなります。

機能を紹介したい時に、その部分を拡大した写真が欲しくなりますが、これ以上寄れないので無理。

もちろん、後でトリミングして拡大すれば良いのですが、画像編集なんて面倒くてやってられないのも現実です。

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応

レンズ交換式カメラなんだから、マクロレンズに交換すれば良いのかもしれませんが、マクロレンズは基本単焦点でズームできない。

交換メンドイから一本で完結したいわけ。でも、ズームできるマクロ性能がいいレンズは高くて買えない・・・

良くない点2:重すぎて片手撮影がキツイ

ストロボを付けていたこともあって、尋常じゃないくらい重たかった。

両手で持って撮影すれば問題ないのですが、物撮りなので商品を抑えながら撮影することが必要になるので基本片手持ち。

片手持ちでも、ファイダーで覗きながら撮影すれば2点で支えられるので安定して撮影することはできるんですが、手がプルプル震えるほど重い。

重さは測定していませんが確実に1kgは超えています。

ほぼ筋トレ状態で・・・かなりキツかったです。

ストロボを外せば、許容範囲の重さにはなりますが、外部ストロボをつけたほうが綺麗に取れるのでストロボありで使っていました。

良くない点3:光学式ファインダーよりもEVFが良い!

EOS70Dは一眼レフカメラなので、光学式ファインダーです。一眼レフなので当然といえば当然ですが、これが物撮りではイマイチです。

撮って見ないと色合いとか明るさとかがわからないんで、WBがズレていたり暗かったりと失敗することが多い。

液晶モニターを見ながらの撮影もできますが、重たいこともあり片手撮影では手ブレしてしまって無理。オートフォーカスも遅い。

そんなこともあり、手軽に写真撮影するならEVFが良いなぁと感じています。ファインダーが液晶なら見ているまま撮影できるので失敗がないんと思うんです。

何が言いたいかというと・・・

結局、何が言いたいかというと、一眼レフは重たくて使いにくいから、ミラーレス一眼に買い換えたいんです。

ミラーレス使ったことないから、物撮りに使いやすいかどうかはわかんないけど、きっと使いやすいはずだ!

だって、ミラーレスでもセンサーサイズは大きので綺麗な写真が取れると思うし、サイズが小さくて軽い。素晴らしすぎると思うんだけど・・・

どうですかね?

そんな理由で、70Dを売ってミラーレス一眼を買いたいと思います。

スポンサーリンク
【売却】EOS 70D 物撮りカメラとして良かった所・イマイチだった所
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ