マクドナルド チキンタツタ2015 こんなに油っこくて不味かったっけ?

s-0726

毎年恒例となっているマクドナルドのチキンタツタ・チキンタツタ和風おろし。わたしが小学生・中学生の時はレギュラーメニューでマクドナルドに行くたびに注文していた記憶があるほど大好きな商品です。

s-0728

チキンタツタの特徴といえば、くるくるのかぼちゃバンズです。フアフアしていて美味しいんですよね。

s-0718

和風おろしとノーマルの違いは、大根おろしソースがかかっているかどうかだけ。

s-0720

ノーマルの方にはおろしソースなしでシンプルな仕上がりです。

s-0721

タツタ揚の下はキャベツとマヨネーズソース。昔からかわりは有りませんね。

スポンサーリンク

タツタバーガーの味チェック!

s-0722

まずはノーマルのほうから食べたんですが、あれ?ッて感じであまり美味しくない。

バンズはフアフアで食感が素晴らしいんですが、タツタパティが物凄く脂っこいんですよね。ジューシー感を出すためなのか、脂身部分が入っているためなのかわかりませんが、おっさんには厳しいお味でした。

昔はすごく美味しいと思って食べていたんですが・・・こんな味だったっけ?

s-0723

次は和風おろし。ベースがノーマルと同じなのでやっぱり脂っこくて気持ち悪い。

和風おろしソースのサッパリ感ですら、この油っこさは消すことができていない。

そもそも論ではありますが、大根おろしとパンの組み合わせってよろしくないわけで、すごく違和感を感じるんです。おろしだけが強調されている様なミスマッチ感が半端なかったです。

s-0724

チキンタツタをまずくしている最大の原因はタツタパティー。無駄に柔らかくて歯ごたえがないし、脂っこい。

変な色しているので、練り合わせて味付けしているんですかね・・・美味しくないですよ、マックさん。

ちなみにセット価格はおろし690円、ノーマル660円。あまりお買い得感は有りませんが、めちゃくちゃ高いというわけでも無い。そんな価格帯でした。

スポンサーリンク
マクドナルド チキンタツタ2015 こんなに油っこくて不味かったっけ?
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ