2016年の年賀状印刷に最適なオススメプリンタ紹介

今年も面倒くさい年賀状作成の時期がやって来ました。

一応、日本という国に住んでいる以上は年賀状から避けて通ることはできません。

専門業者に出せばいい感じに作ってはくれますが、1枚あたり100円近くかかったりしてコスト高です。

なので、今年は自分で年賀状を作成したいという人も多いかと思います。

ここでは、年賀状印刷に最適なインクジェットプリンターをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年賀状印刷にしか使わないならコレ

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

年賀状印刷にしか使わないならキャノンのPIXUS iP2700がオススメです。

スキャナー機能がついていませんが、3000円以下という驚異的な低価格が魅力的であります。もちろん、カラーインクも付属している。

欠点としては、カラーインク3色が独立していないので大量に印刷するばいいは印刷コストがかさみます。何百枚も印刷するなら、独立インクのプリンターのほうがおすすめです。

なお、USBケーブルが付属してませんので持っていなければ別途買ってください。

大量の年賀状印刷をするならコレ、普段使いにも

brother A4インクジェット複合機(両面印刷/無線LAN/手差しトレイ) DCP-J562N

大量に年賀状をプリントするなら独立インクを採用しているブラザー工業のDCP-J562Nがオススメだ。

独立インクなのでカラになった色のインクだけを交換できるので無駄が少ない。スキャナー搭載なのでコピー機としても使えるし、普段の文書印刷や写真印刷なんかにも十分活用できる一品。

無線LANに対応しているのでワイヤレス印刷が可能です。複数台のPCを無線経由で接続できるので1台のプリンターを家族で共有することも容易です。

また、両面印刷にも対応しているので宛先と裏面の同時印刷なんかもできるんじゃないでしょうか?

なお、ブラザーは純正インクが比較的安い。互換インクを使うのも良いけど、安価に純正ンクが手に入るのも魅力の一つです、

電話・FAX機能付きプリンターも選択の一つだ

brother A4インクジェットプリンター複合機/FAX/10/12ipm/無線LAN/デジタル子機1台 MFC-J727D

ブラザーにはインクジェットプリンターに電話とFAXを合体させたモデル:MFC-J727Dがあります。

要はFAXなんだけど、普通の家庭用FAXは熱転写式の白黒印刷が一般的ですが、MFC-J727Dはインクジェットプリンタなので普通のパソコン・プリンターとしても使えます。

家で使っているFAXや電話機が古くなってきて、そろそろ買い換えても良いかなぁと思っているならMFC-J727Dはすごく魅力的ではないでしょうか。

価格も2万円以下と非常にリーズナブルとなってます。プリンターは年賀状印刷くらいしか使わないという人におすすめです。

500枚以上印刷するならレーザープリンタを検討すべき

【Web限定モデル】BROTHER A4カラーレーザープリンター JUSTIO 18PPM/LAN/AirPrint HL-3140CW

業務レベルで大量の年賀状を印刷しないといけないなら、レザープリンターを検討したほうが良いと思います。

インクジェットプリンターはサイズがコンパクトですが、消耗品のインクが高額でどうしても印刷コストが高くなります。

一方でレーザプリンターはサイズは大きくなってしまいますが、印刷スピードが圧倒的に早く印刷コストも比べもにならないくらい安価です。

私がおすすめするレーザープリンタはブラザーのHL-3140CWです。カラー印刷対応のレーザープリンターとしては驚異的な安さの15000円以下で買うことができます。

また、インクジェットプリンターと違い粉で印刷するのでインクが乾くという心配がない。なのでたまにしか印刷しなくてもインクが乾いて付けなくなるってことがないので、使用頻度が少ない人にもおすすめです。

但し、見ての通り業務用なのでサイズが大きいですし、デザインもかっこよくはないですが・・・。

スポンサーリンク
2016年の年賀状印刷に最適なオススメプリンタ紹介
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ